あの世の記憶。人生を選んで生まれてきた?

私が電話占いをしようと思った理由は、最近仕事などで嫌なことが続き、とても辛い心理状態に陥るたびに、この世に生まれてくる前の「あの世での記憶」を思い出すことが原因でした。

 

思い出すたびに精神的に苦しんでしまい、日常生活を過ごすうえでも、うつ症状が出てしまうようになったのです。

 

具体的には、私は、生まれてくる前には「あの世」にいました。

そして一面が白い風景のなかで、私の両脇に2人の老人の男性がおり「3つの人生の中から、どれかひとつを選びなさい」と言われました。

 

3つのうちのひとつを選択したのですが、隣の老人から「その人生では、再びキミは自殺するよ。他の人生を選びなさい」と言われ、別の人生を選びました。

すると、もうひとりの初老の男性が「その人生では、楽な人生となってしまうよ」と指摘され、私は残りひとつの人生を選んだのでした。

 

そして、私は雲の上から飛び降りたのです。

次に私が意識を持ったときには、私はこの世に生まれていたのでした。

 

あの世の光景を思い出し、電話占いで確かめることに

私は幼少の頃から、この光景を覚えていました。

しかし、社会人になってからは、仕事に忙しくなり、その記憶を思い出すことは少なくなっていきました。

 

ところが、仕事やプライベートで嫌なことが続き、深刻に自分の人生の先行きについて悲観的に考えたことがあったとき、「あの世」での会話を思い出したのです。

今度の人生は苦しいかもしれないけど、自殺まではいかないからね」という言葉です。

 

私は、この記憶が本当に「あの世」での会話だったのか否かを確かめたくなり、電話占いを利用しようと思ったのでした。

 

なお、私が対面の占いではなく、電話占いを利用しようと思った理由は、他の人には絶対に聞かれたくなかったからです。

 

この相談内容は、聞く人にとっては奇想天外な内容と思われるかもしれません。

そのため立ち聞きした人から、笑われたくなかったのです。

 

電話占い絆の虹橋ひかる先生は霊感系の手法だけを利用

私はこの相談をする占い師は、やはり霊感や霊視といった霊的能力だけを持った人に相談したいと思いました。

 

ほとんどの電話占いに登録している占い師の方が、さまざまな手法を多用しています。

しかし、霊感や霊視といった霊的能力だけを用いた占い師は、電話占い絆の虹橋ひかる先生だけだったのです。

虹橋ひかる先生の占術:霊感、霊聴、霊視、ダウジング、スピリチュアルカウンセリング

絆~kizuna~公式サイトより

 

また、それ以外にも、ホームページのプロフィールを見ると、得意な相談内容が「心のバランス」や「生きる意味を見出せない方の悩み」と記載されていたため、この人しかいないと思いました。

 

電話占い絆・虹橋ひかる先生にあの世について相談

虹橋ひかる先生には、まず生きているのが辛いと感じるようになったことを伝えました。

 

さらに、そう感じるようになってから、たびたび生まれる直前での「あの世」での老人との会話を思い出し、自殺だけはできないと考えてしまい、それがかえって息苦しく感じることを伝えました。

 

そして「あの世」での会話で、いまの人生はかなり苦しい思いをするけれども、自殺までは至らないと言われたことを伝えたのです。

 

そのうえで、私が生まれる直前に2人の老人と交わした言葉は、実際のあの世での会話だったのだろうかと、虹橋ひかる先生に尋ねたのです。

 

先生は、少し興味深そうな口調で「うーん」とか「そうですか」などと返事をしながら、私の話を聞いてくれました。

ときおり紙にメモをとっている様子も感じられました。

 

そして私が相談を終えると、先生は「その体験は実際にあなたが、あの世で体験なさったのだと思います」と言われました。

 

先生は「もちろん科学的な根拠はありませんが、この世はこの世だけで完結しているのではありません。あの世や霊的な世界と呼ばれる別の世界とつながっているのです」と言われたのです。

 

ありのまま受け止めて生きる、という虹橋ひかる先生のアドバイス

私は驚きましたが、その話をうかがい、先生には「自分はこれから、どのように生きていけばいいのか」を尋ねたのでした。

すると先生は「ありのままの現象を受け止めてください」とアドバイスしてくれました。

 

そして「何かに抵抗しようとするから疲れます。目の前に起きる現象をありのままに受け入れれば、疲れなくて済みます。いずれ自分の人生に慣れていきますよ」と最後はやさしく言ってくれたのでした。

 

私は、先生のアドバイスにしたがい、自分にふりかかる嫌な出来事をそのまま受け流すように心がけました。

一喜一憂しないよう努めたのです。

 

すると、気持ちが楽になり、次第に日々を平穏に過ごすことができるようになっていったのでした。

これは先生のアドバイスのおかげだと思っています。

 

一方では、占いの結果でも、けっして前向きな気持ちになれたわけではありません。

一生このような受け身の姿勢で生きていかねばならないのかと思うと、憂鬱になってもしまうのです。

 

電話占い絆は霊感霊視に強い

電話占い絆は、霊感霊視に強い占い師が多いです。

口コミサイトにもそう書いてありましたが、自分で使ってみて確信しました。

 

このことによるメリットは、霊感や霊視といった霊的能力をもった占い師と出会うことによって、的確な現状認識と、的確な今後のふるまいについてのアドバイスをいただけたことだと思います。

 

一方、デメリットとしては、本当にあの世の存在というものがあるのだと教えられて、不気味に感じたことです。

つまり、自分はあの世から常に誰かに見られているのかと感じたのでした。

 

電話占い絆の評価

私の経験に基づくと、霊感や霊視に基づく占いを望む人には、電話占い絆はお勧めできます。

 

霊能力を持っているからこそ、人間の人知を超えた洞察力を示し、今後の生き方についてアドバイスをしていただけます。

自分の迷いを吹っ切ることができます。

 

一方、もっと現世的といいますか世俗的な手法で鑑定してもらいたい人へは、少なくとも絆の霊感霊視による占いはおすすめできません。

アドバイスを受けても、自分の心が納得しないかもしれません。

 

電話占い「絆」

おすすめの記事