不妊症だが何とか第1子。しかし、第2子が出来ず妊活へ

私はもともと不妊症で子供ができづらかったのですが、妊活3年でようやく第1子を授かることができました。

 

その時は本当に幸せな毎日で、出産してからも子育てに奮闘する毎日でしたが、ようやく授かった我が子が愛しくて仕方がありませんでした。

子供が1歳半になった頃に第2子がそろそろほしいなと思って再び妊活に励みました。

 

やっぱり妊娠しずらい体質なのか、なかなか授かることなく1年が過ぎたある日、なかなか妊娠しないことにストレスを感じていると、突然お腹のあたりで動悸を感じ始めました。

 

そして漠然とした不安感に襲われたのです。

自分にいったい何が起こっているのか分からず怖くなりました。

 

精神安定剤を処方も治らず。不眠、息苦しさ、過呼吸発作へ

体がとにかくしんどく、動悸がひどくなって、かかりつけの内科に相談しにいくと、ストレスと子育ての疲れからくる精神的なものだろうと言われて軽い精神安定剤を処方されました。

 

しかし、精神安定剤を飲んでもお腹で感じる違和感は治らず、一時的に漠然とした不安感が軽減されるだけでした。

 

そして、症状はどんどんひどくなっていき、だんだんと眠りずらくなって不眠に陥ったり、常に感じる息苦しさがあったり、日常的に過呼吸発作を起こすようになりました。

このまま私はどうなっていくのだろうと、不安感はどんどんひどくなっていく一方でした。

 

そんな状況でも子育てに休みはなく、毎日倒れそうな感覚に陥りながらも一生懸命に頑張っていました。

 

子どものお尻のゆがみは二分脊椎?

そんなときに、追い打ちをかけるように、子供のおしりの歪みに気づいてしまったのです。

 

最初はそんなに悪い情報が出てくるとは思っておらず、何の気なしにインターネットでおしりの線の歪みで調べてみると、おしりの線が歪んでいて、窪みのようなものがあると二分脊椎という病気が隠れているかもしれない。

 

その病気は治療法がないうえ、今現在は何も症状がないからといって病気でないというわけではありません。

大きくなるにつれて症状が出てくる病気ということが分かり、MRIでないとはっきりとしたことが分からないと書いてありました。

 

それを知ったときは本当にショックで、不安感がより強くなってしまったのです。

涙がとまらず、ストレスを感じれば感じるほど足の筋肉がピクピクと痙攣したり不調がまた増えてしまいました。

 

娘に触れるのも怖くなり、夫の転職も重なる

私だけならまだしも、娘まで病気だったらと思うと当たり前の日々に色が無くなったような感覚になって、娘に触れて何かに影響してしまったらと思うと触れるのも怖くなってしまいました。

 

それからも旦那が会社でのストレスを感じて、会社を辞めたいといいだして、結局転職することになってしまいました。

 

子どもを妊娠してからは毎日幸せな日々だったのが一転して、私が精神的な病気になったのをかわきりに、悪いことばかりが起こっていました。

 

単なる不運?スピリチュアルに関心

そんな日々の中で、精神的にしんどかったこともあり、スピリチュアルに関心をもつようになりました。

この家は今、何か悪いものに覆われているのかもしれないと思い始めたのです。

 

そこで私の母親が以前からお世話になっている祈祷師の方に連絡を取ってくれて、家の住所と家族の名前、年齢等の情報を伝えて家の状況をみてもらうことになりました。

 

すると、やはり私たちの家には悪いものがついていたことが分かりました。

そして、さっそくご祈祷をして悪いものを祓ってもらうようお願いをしたのです。

 

祈祷師のお札と護符で全てが開運、快方へ向かう

祈祷師の方は、しっかりとご祈祷した上で、私たちの家に家族ひとりひとりのお札と護符を授けてくださいました。

それから毎晩私たちの家もご祈祷してくださっているようです。

 

お札と護符を頂いてから、だんだんと状況がいい方向にむかっていくのが明らかに分かりました。

 

例えば、私の症状には漢方薬が効果があるという情報を身内から聞いて、漢方薬局を訪れて漢方を処方した頂いて飲み始めたところ、これまで精神安定剤では全く治る気配がなかったものが、みるみる良くなっていきました。

 

たくさんあった体の不調も気づいたら、あ、そういえばあの症状がいつの間にか無くなってるな、これができなかったのにできるようになったなとか、夜もしっかりと毎晩眠れるようになりました。

 

子どもの病気の疑いもMRIを撮って検査してもらったところ全く異常なしということでした。

 

旦那の転職も最初は高収入の会社を辞めてこれから生活できるんだろうかと思っていましたが結局は転職大成功

 

以前はため息をつきながら家を出ていっていたのですが今では楽しそうに会社にむかっていきます

会社での仕事も楽しいようで良く仕事の話をしてくれるようになりました。

 

夜勤があった仕事から、日勤だけの仕事になったので娘と触れ合う時間も増えました。

 

お金に関しても以前の会社よりは年収は下がりましたが生活に支障はありませんでした。

トータル的に転職してよかったと思います。

 

護符を授けてもらってから2年ほど経ちましたが、今では2人目の子供にも恵まれました。

 

お札と護符でここまで変化があるとは思っていなかったので思った以上の効果にビックリしました。

お札と護符を授けてくれた祈祷師の方には本当に感謝しています。

 

開運の護符・霊符販売所
京都 かなえや

最強のスピリチュアルアイテム「護符」の効果

スピリチュアルアイテムの種類は、千差万別。

パワーストーンやお守り、セージや塩、エナジーカードや浄化スプレー、オイルやヒーリンググッズ、ペンデュラムやマジックアイテム(ワンドやグリモワール)など多岐に渡ります。

 

その中でも、日本に古来から伝わる最も強力なスピリチュアルアイテムの一つが、護符(呪符・霊符)です。

 

護符(お札)の効果は別格。最強のスピリチュアルアイテム

占い師として、霊感でご飯を食べてきたものとして断言します。

 

スピリチュアルアイテムの中でも、本物の護符の効果(パワー)は別格です。

俗な言葉ですが、「最強のスピリチュアルアイテム」だと言っていいと思います。

 

当サイトでは、投稿いただいたスピリチュアルアイテムの体験談を集めています。

 

その中には、スピリチュアルアイテムによって開運、厄除け、除霊などをした「と思われる」ものが多数あります。

しかし、実際にはスピリチュアルアイテムの効果なのかどうか分からないものがほとんどです。

 

しかしながら、護符は違います。

護符は、「護符の効果は本物。狐に憑りつかれた母を祓い、厄除けした体験談」等に見られるように、低級の生霊や動物霊なら護符だけで祓ってしまうほど強力なものです。

 

護符の効果範囲は縁切りや復縁、開運や病気平癒にまで及ぶ

護符の効果範囲は広く、除霊にのみ使われるものではありません。

先ほどご紹介した「狐憑きの除霊符」や、死霊の祟りを退散させる「死霊川施餓鬼流守」のようなものもありますが、敬愛法や離別法、子宝祈祷のために用いる護符も存在します。

 

名前から分かるかもしれませんが、これらの効果は縁切りや復縁、妊娠です。

中には、逆に妊娠しない呪符さえも存在します。

 

さらに、「一切護符」のような万能符をはじめとし、「開運符」や「諸病平癒符」、「出陣勝守」など非常に用途の広い護符もあります。

 

このように、護符は非常に幅広い効果を持ち、かつその効力が強力であるという特長があります。

唯一の難点は本物の護符は手に入れにくいことです。

 

おすすめの護符と、その入手方法(販売サイト)

護符は、密教や修験道、陰陽道や神道等を根底に据えた呪術に関する知識と、霊能力があれば作成できます。

逆に言えば、ほとんどの人には作成できず、入手困難であるともいえます。

 

私の知る限り、日本で本物の護符を作成でき、かつ、それがネットで手に入るのは「京都 桃源院 かなえや」の護符のみです。

(こちらの護符は全て、巫女陰陽師である「椿」さんが作成・祈祷しています)

 

本物の護符は1枚1枚手書きして祈祷する(=特注品である)必要があり、安いものではないため誰にでもおすすめは致しません。

しかし、強く開運を願う方や、霊障(生霊・死霊等)に悩まされている方は、一度ご覧になってみるといいでしょう。

 

おすすめの記事