荒んだ生活。家族破綻、パワハラ、貧乏

私がパワーストーンを手に取った理由は、あまりにも自分の生活が荒んでいたからです。

 

家族関係は上手くいかず、勤め先ではパワハラを受けており、経済的にも困窮していました。

 

借金はなかったのですが、とにかく公私ともに幸せだと思う瞬間がまったくありませんでした。

いったい何の連鎖なのか、どんな呪いがかけられているのか、もう死ぬしかないのかと、精神的にかなり追い詰められていました。

 

呪いかと思う不幸の中、パワーストーンに出会う

そんな、絶不調の時期にハンドメイド市に足を運ぶことができました。

そこにパワーストーンのアクセサリーを作って出店されている方がおり、お話を聞きました。

 

私はパワーストーンは気休め程度にしか信じていませんでしたが、お店の方はそれを分かった上で、丁寧にお話してくださいました。

 

気持ちを浄化したいなら水晶、自分の魅力を高めたいならローズクォーツ、とにかく運気を上げたいなら翡翠。

そのようなことをたくさん教えていただいた中で、邪気を払ってくれるのはラピスラズリだと聞きました。

 

ラピスラズリを購入した

水晶で浄化しても、浄化した先から恐らく心が濁っていくし、ローズクォーツで自分の魅力を高めたところでパワハラのエサになるかもしれないとネガティブ思考

気休め程度にしか信じてない人間なりに、選ばない理由を考えたりしていました。

 

ただ、一方で当時は藁にもすがりたい気持ちで救われたかったので、何かは買おうと思っていました。

そこで選んだのが邪気を払ってくれるというラピスラズリでした。

 

お店の方は「悪いものを払うためなら何でもする石で、時々厳しいこともあるかもしれないけど、決してあなたを悪いようにはしないからね」と仰っていました。

 

ラピスラズリの効果で、一見、さらに厳しい状況に?

前述の通り、私はパワーストーンは気休め程度のものであると思っていました。

 

ところが、そのラピスラズリをペンダントにして翌日からつけ始めた途端、とても忙しくなりました。

まずパワハラを受けていた上司から呼び出され、更なる圧力をかけられました。

 

かなり辛かったのですが私はそれを録音し、然るべき部署と機関に相談するための証拠を得ることができました。

 

そして、なあなあにしていた交際相手との将来について本格的に考えるよう相手から打診がありました。

その翌日には親が1人暮らしの部屋を訪ねてきて、これまでの鬱屈した気持ちと共に交際相手のことを伝える機会がありました。

 

更にある銀行から預貯金が満期であるという報せが届きました。

その時、私はこのお金を引き出して使うのではなく、もっと色々な手段でお金を得なくてはと考え、仕事を増やしました。

 

ラピスラズリは「悪いものを払うためなら何でもする石」

パワハラと戦いながら、交際相手との将来の話を進め、仕事を増やすという毎日が始まりました。

 

そういったことに向き合う時、私の首には必ずラピスラズリのペンダントがかかっていました。

これは理屈ではないと思うのですが、ラピスラズリのペンダントを下げていると色々なことに応対する時に迷わず決めることができました

 

そんな効力があるのかな?と思い、ネットでラピスラズリについて調べたところ、判断力を高める効果があるという情報を得ました。

気休め程度にしか信じていなかった私でしたが、思わず「なるほどなー!」と声に出してしまいました。

 

ハンドメイド市の店員さんの「悪いものを払うためなら何でもする石」という言葉も思い出しました。

つまり、ラピスラズリは厳しい先生のような石なのだなと感じました。

 

つけている間はとにかくあらゆる問題を解決・進展させるための応対に追われます

 

いくら問題解決のためとはいえ、常にそんな状態では疲れ切ってしまうので、リラックスしたい時はラピスラズリのペンダントを外すようにした程です。

 

これまでずっと、パワーストーンは気休めだと思っていた人間がです。

自分でも作り話のような状況の変わりようで、何か進展する度に驚いています。

 

本物のパワーストーンの効果。パワハラ、転職、家族、経済的問題が…

今現在、私のパワハラ問題は小康状態にあります。

そしてどうしても解決しなかった時のための新しい転職先も確保できそうです。

 

家族とは適切な距離ができ、交際相手とは一年以内を目処に入籍の話が進みました。

経済的な問題も、少しずつですが改善されつつあります。

 

もちろん、これが全てパワーストーン(ラピスラズリ)の効果なのか、ご利益なのかと言えば、そうでないものもあるのかもしれません。

でも、ラピスラズリのペンダントを手に入れてから一定の期間に、これだけの変化が起こったのは事実です。

 

ラピスラズリは成長のための厳しい先生

ラピスラズリは、あらゆる問題を一気に片付けてくれる石ではありませんでした。

問題を解決するために、時には厳しい状況にも導くようです。

 

私自身、今現在もペンダントをつけている間は様々なことを進めるための応対に追われる毎日です。

 

でも、ペンダントをつけていなかった時より視界がクリアになった気がしますし、自分の成長に必要な苦労をしていると感じています。

気休めだと思っていた人間を納得させるだけの力を持った強い石です。

 

ラピスラズリは、悪い現状を打破したい、自分をしっかり成長させたいという人にはとても合っていると思います。

 

パワーストーン|ヒラオカ宝石

最強のスピリチュアルアイテム「護符」の効果

スピリチュアルアイテムの種類は、千差万別。

パワーストーンやお守り、セージや塩、エナジーカードや浄化スプレー、オイルやヒーリンググッズ、ペンデュラムやマジックアイテム(ワンドやグリモワール)など多岐に渡ります。

 

その中でも、日本に古来から伝わる最も強力なスピリチュアルアイテムの一つが、護符(呪符・霊符)です。

 

護符(お札)の効果は別格。最強のスピリチュアルアイテム

占い師として、霊感でご飯を食べてきたものとして断言します。

 

スピリチュアルアイテムの中でも、本物の護符の効果(パワー)は別格です。

俗な言葉ですが、「最強のスピリチュアルアイテム」だと言っていいと思います。

 

当サイトでは、投稿いただいたスピリチュアルアイテムの体験談を集めています。

 

その中には、スピリチュアルアイテムによって開運、厄除け、除霊などをした「と思われる」ものが多数あります。

しかし、実際にはスピリチュアルアイテムの効果なのかどうか分からないものがほとんどです。

 

しかしながら、護符は違います。

護符は、「護符の効果は本物。狐に憑りつかれた母を祓い、厄除けした体験談」等に見られるように、低級の生霊や動物霊なら護符だけで祓ってしまうほど強力なものです。

 

護符の効果範囲は縁切りや復縁、開運や病気平癒にまで及ぶ

護符の効果範囲は広く、除霊にのみ使われるものではありません。

先ほどご紹介した「狐憑きの除霊符」や、死霊の祟りを退散させる「死霊川施餓鬼流守」のようなものもありますが、敬愛法や離別法、子宝祈祷のために用いる護符も存在します。

 

名前から分かるかもしれませんが、これらの効果は縁切りや復縁、妊娠です。

中には、逆に妊娠しない呪符さえも存在します。

 

さらに、「一切護符」のような万能符をはじめとし、「開運符」や「諸病平癒符」、「出陣勝守」など非常に用途の広い護符もあります。

 

このように、護符は非常に幅広い効果を持ち、かつその効力が強力であるという特長があります。

唯一の難点は本物の護符は手に入れにくいことです。

 

おすすめの護符と、その入手方法(販売サイト)

護符は、密教や修験道、陰陽道や神道等を根底に据えた呪術に関する知識と、霊能力があれば作成できます。

逆に言えば、ほとんどの人には作成できず、入手困難であるともいえます。

 

私の知る限り、日本で本物の護符を作成でき、かつ、それがネットで手に入るのは「京都 桃源院 かなえや」の護符のみです。

(こちらの護符は全て、巫女陰陽師である「椿」さんが作成・祈祷しています)

 

本物の護符は1枚1枚手書きして祈祷する(=特注品である)必要があり、安いものではないため誰にでもおすすめは致しません。

しかし、強く開運を願う方や、霊障(生霊・死霊等)に悩まされている方は、一度ご覧になってみるといいでしょう。

 

おすすめの記事