こんにちは。

本日は、以前に「千里眼」という占い屋さんで占ってもらった体験談をお話したいと思います。

 

占ってもらおうと思ったきっかけは、友人の誘いでした。

曰く、一度占いを受けてみたいけどひとりで行くのは不安なので一緒についてきて、とのことでした。

 

占いの館 千里眼を選んだワケ

友達連れで占ってくれるところなんてあるんだろうか?

と、調べた結果、近場にある占い屋さんで見つけたのが「千里眼」さんでした。

 

正直に申しますと、自分は占いなんて胡散臭いなぁと思っている部類の人間です。

ですので、近場で怪しくない、安全そう、且つ安価、という基準を元に、友達連れで占ってもらえるお店に合致するのがここでした。

 

三十分三千円と、相場的にも手頃な値段。

占い師の方も女性の方ばかりで安全そう。

 

近場にあって、友達と一緒に予約もでき、ここなら大丈夫そうだと感じたのが決め手です。

 

千里眼の司先生は対人関係・恋愛関係両方占える

占ってもらったのは司先生という方でした。

この方で予約をお願いした理由は、見た感じの印象と、占いの得意分野が私と友人の希望両方に合致していたからです。

 

まず、掲載されている顔写真が、占い師というよりは弁護士秘書のような感じで、なんとなく信用できそうかなと感じました。

 

また、この方の得意分野も、私が占ってもらいたかった対人関係と、友人が占ってもらいたかった恋愛関係の両方に合致していたので、この方にお願いすることにしました。

 

「千里眼」さんはホームページに占い師さんの写真や紹介文、得意分野が記載されています。

ですので、興味のある方は予約前に自分に合いそうな方をチェックすると良いと思います。

 

千里眼での占い体験談(オラクルカード)

さて。肝心の、占い体験のお話です。

こちらの占い屋さんでは電話やメールで占ってもらうことも出来る(電話占いヴェルニと提携)ようですが、私達は直接会ってお話を聞く対面占いでお願いしました。

 

占いといっても自分の内面に関わることですし、多少なりとも料金がかかりますので、やっぱり顔を見て直に声を聴くほうが安心できます。

占い方法は、主にカードを使っての占いでした。

 

オラクルカード」というもので、タロットカードとは似ているようでちょっと違います。

 

タロットカードは絵や正位置か否かで判断するものです。推理というと大げさですが、占い師の推測力が影響します。

また、悪魔など悪い意味の示唆である可能性もあるので、受け手にも気構えが必要です。

 

一方、オラクルカードはカードにメッセージが明記されています。

そのメッセージをどのように解釈するか、占い師と受け手の直感力が決め手となります。

 

どちらのカードも受け手を導くキッカケとして使う道具ですが、そういった違いはあるようです。

 

私達がみてもらった占い師の司先生は、まず簡単に自己紹介をし、カードを使う前に精神統一のようなことをしていました。

修行僧の瞑想のような感じです。深呼吸をし、気を落ち着けているようでした。

 

司先生の占いは2度占っても同じで当たる

まずは友人が先に占ってもらいました。

恋愛及び結婚面での占いだったのですが、出たカードのメッセージは「その時期ではありません」でした。

 

思っていたより具体的なメッセージで驚いたことをよく覚えています。

友人は、その時に付き合っていた彼氏とこのまま結婚することにとても不安を覚えていたので、なんだか納得していたようでした。

 

それでも、やはり一度では決断できなかったのでしょう。

その後聞いた話では、友人は後日ひとりで同じ司先生を訪ねたらしいです。

 

司先生は、運命や人間の動向は日々変わるというようなことをお話されていました。

なので、友人は、日を改めたらまったく別の結果が出るかもしれないと思ったようです。

 

しかし、後日に出た結果は「新しい方向を選びなさい」的なものだったそうです。

その話を聞いたとき、薄情ながら、合わせ技一本だなぁと笑ってしまいました。

 

私は仕事面を占い、良いアドバイスをもらった

私自身は、対人関係や仕事面での占いをお願いしました。

出たカードは、確か女性が天使に囲まれて輝いている感じの絵柄で、「助けになる人たちがいます」というようなメッセージでした。

 

カードを見たあと、先生から、職場や私自身のことなどの簡単な質問もありました。

質問というよりはお話という感じでしたが、ひとりで抱えすぎずに上司や同僚に頼りながら働きましょうという導きではないか、とのことでした。

 

言われてみれば思い当たるフシが多々あり、現状を考えると良いアドバイスだったのではなかと感じています。

 

千里眼 司先生の占いは当たった

結果的に、その占いは当たっていたか否か。

自分は参考になりましたし、友人の結果も結構当たっていたのではないかと思っています。

 

私は、前の職場が激務でピリピリした雰囲気だったせいか、元からの気質とも相まって、ひとりで何でもしなければいけない的な働き方だった部分がありました。

 

占ってもらった当時は、ちょうどそんな職場から現在の穏やかな職場に転職した頃だったので、「この会社では誰かに頼ってもいいんだよ」というお告げだったのかな、と今は思っています。

 

友人も、本人の話を聞いている限りでは、今の彼氏と結婚してもあまり幸せになれないのではないかなぁと感じていました。

なので、他人事ながら的確な占いだったのではないかと思います。

 

感想としてはとても満足した。値段と時間に見合っていた

数年前のことなので細部は朧ですが、感想の結論としては、とても満足でした。

お店の雰囲気が全体的に白っぽく明るい感じでしたし、占い師さんも穏やかなポジティブ思考な方で話を聞いていて楽しかったです。

 

こういった占いというもので大切なのは、受け手がどう感じて、占い結果をどう活かしていくかだと考えています。

納得のいかない占い結果が出た場合は当然として、同じお店でも相性の悪い占い師さんに当たってしまうと、それがそのままデメリットになることはあるでしょう。

 

ただ、自分の場合は働く上でほど良いきっかけになりましたし、お店(や占い師さんや占い結果そのものを含めた印象)にも良いイメージが残っているので、値段と時間にに見合ったメリットを享受できたと思います。

 

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

おすすめの記事