婚活に疲れ、インスタをきっかけに電話占いへ

27歳のわたしは電話占いをした当時、一度も男性と付き合った経験がありませんでした。

 

ただ、人よりも結婚願望はずっと強い私。

社会人になってますます、結婚はしたい、けれど彼氏どころか好きな人すらできない、という事実にずっと悩んできました。

 

人並みに婚活をしているつもりだったし(マッチングアプリと結婚相談所を同時並行で利用していました)、こんなに頑張っているのにどうして出会えないんだろ…

わたしはもう結婚できない運命なのかもしれない…

 

と完全に精神的に参ってしまった時期がありました。

 

そこで、疲れ切っていたわたしがとった行動が電話占いでした。

 

きっかけは、インスタグラムでフォローしている婚活仲間の女の子が、「電話占いをしてもらったらすごく当たった!」と投稿しているのを見たことです。

電話占いなら、どこかへ出かけなくても、家にいながら時間さえとれば占ってもらえる」そう思って、わたしも電話占いをしてもらいたいと思うようになりました。

 

電話占いピュアリの月詠恋先生。フォローしている婚活仲間のおすすめ

電話占いにはまったく詳しくなく、どの先生がよくあたるのか、婚活にいいのか、など、さっぱり情報がなかったわたし。

迷った挙句、直接その婚活仲間の女の子にダイレクトメールで話を聞くことにしました。

 

彼女は親切にいうろいろと教えてくれ、話を聞けば聞くほど電話占いピュアリの月詠恋先生に電話でうらなってほしいと思いました。

 

決定的なことは、月詠恋先生のオリジナルの占い方法は開運、願望成就の確率をずっとあげるんだそうです。

実際その子も、婚活が良い方向に進み始めたようで、月詠恋先生に占ってもらってから、素敵な人と会ったと話を聞きました。

 

まだ実際に付き合っているわけではなく、デートを重ねている段階のようですが、絶対に占ってもらって運が良くなったおかげだと宣言していました。

こういったことから、わたしも同じ先生に占ってもらいたいと強く思って月詠恋先生を選択しました。

 

電話占いピュアリの月詠恋先生「半年以内に現れる」

月詠恋先生はすごく優しく、だけれども的確にわたし自身のことを当ててきたので本当にびっくりしました。

フルネームと生年月日を伝えるだけでここまでわかるものなのか、思いました。

 

まず、先生に言われて気がついたのが、わたしは確かに結婚がしたい、けれども、結婚がゴールになってしまっている、ということでした。

 

結婚がゴールだと、どういった結婚生活を送りたいのか、そのためにはどんな人と結婚したいのか、そういったことがよく自分でもわかっておらず、結婚という願望達成しか見ていない、と。

 

たしかにその通りで、でも今更どうしたら…と半ば泣きそうになりながら先生の言葉を待ちました。

すると先生は、「でも、大丈夫」と優しく答えてくれました。

 

先生によると、そういった結婚がゴールと定めてしまっているあなたの前に、結婚はゴールではなくスタート地点だと諭してくれる人が現れるそうです。

 

その人はわたしの結婚相手ではないけれど、わたしと良い関係を気づいてくれ、その人に出会ったあとは少しずつ婚活がスムーズに行くそうです。

そして、遅くとも35歳には結婚できている、と教えてくれました。

 

そのキーパーソンが登場するまで、あなたは結婚に焦るよりも、自分磨きをしたほうがよいとアドヴァイスをくれました。

キーパーソンは早くて六ヶ月以内に現れる、と教えてくれました。

 

電話占いピュアリで婚活が精神的に楽になった

まだ電話占いをしてから3ヶ月しか立っていないので、実際にキーパーソンに出会えているのかどうかはわかりません。

 

少なくとも、婚活がスムーズに行くようになったとは実感していません。

ただ、気持ち的にかなり楽になったのは事実で、今は焦らず前向きに自分磨きと自分のペースで婚活を続けることができています。

 

電話占いピュアリを使って思った(感じた)メリットはやはり、気持ちの整理がつくこと、悩みがふっと軽くなることです。

 

逆にデメリットは、わたしの場合、キーパーソンに出会ったかどうかなんて気づけないし、本当に結婚できるのか、今まだ確証がもてないことです。

 

ただ、気持ちの面では落ち着いたこと、さらに、わたしが結婚をゴールの捉えてしまっているということも見透してもらったので、その点は非常によかったです。

キーパーソンとはどこで出会うのか、どういった人なのかもおしえてもらえればよかったなと思います。

 

当たる電話占いNo.1☆
お悩み解決ピュアリ!

おすすめの記事