電話占いの比較サイトはたくさんあります。

当サイトでも多くの電話占い体験談を紹介していますし、電話占いの選び方おすすめ電話占いなどの記事も書いています。

 

電話占いほどではありませんが、対面占い(占いの館や道端での占い)の評判・口コミや、体験談サイトもあります。

当サイトでも店舗型の占いの館の体験談を多く集めていますし、同じように体験談を掲載しているサイトは多いです。

 

ただし、「電話占いと対面占い、比較するとどっちがいいの?」という問いに答えるサイトや記事は、ほとんどありません。

とはいえ、実際にはその部分で迷っている方はいらっしゃると思います。

 

ですので、今回はまさに「電話占いと対面占い(占いの館)、どちらがよいか」をテーマに書いていきます。

 

紫聖
結論を言ってしまえば「人それぞれ」になります。
ですので当記事では、どんな方が対面占いに向いていて、どんな方が電話占いに向いているのかを書いていきたいと思います。

 

当サイトは、対面占い師により運営されている電話占い体験談サイト

まず前提として、「対面占いと電話占いを比較しようとしているアンタは何者なの?」という疑問にお答えしてから始めたいと思います。

 

私は紫聖と申します。(占い師としての名前です。本名ではありません)

 

以下のボタンをクリックしていただくと詳しいプロフィールが分かりますが、一言で言えば「対面占い師」です。東京の某占いの館に勤務しています。

【知りたい方のみクリック】このサイトの筆者は誰?
このサイトの筆者は、現役占い師の「紫聖」です。
都内の占いの館に勤めており、占い歴は6歳のころからです。

得意占術は、東洋占いなら四柱推命と易占、西洋占いならタロットカードです。
魔術や神話にも詳しく、スピリチュアル蔵書の膨大さには定評があります。

ブログを立ち上げた目的は、「ホンモノを広めたい」と思ったためです。

占いランキングサイトや電話占い比較サイトには「偽物」も多いです。
ココナラ電話占いのようにホンモノが在籍する電話占いは多くありません。

そこに「現役占い師が提供する情報」があれば皆様の役に立てるかと思い、サイトを立ち上げました。

(※ なお、私自身は対面占い師ですので、電話占いやチャット占いはやっておりません)

 

電話で知り合って電話で鑑定する「電話占いそのもの」の経験はありませんが、対面で知り合ったお客様や知り合いを電話鑑定することはあります。

もちろん、同じようにメール鑑定(≒チャット鑑定)の経験もあります。

 

さらに、占いの館の同僚の中には「電話占い師を兼業している」人も多いため、電話占い業界の実情も良く知っているつもりです。

 

紫聖
占いにはカウンセリング的な部分もあるので、占い師には「話し好き」も多いです。
ですので、実は占い師同士の情報交換は活発なんですよ。

 

というわけでこのサイトは、電話占いについて良く知っている「対面占い師」が、電話占いについて正直に語ってしまおうというサイトです。

今回も、この立ち位置から書いていきたいと思います。

 

【徹底比較】対面占いがおすすめな人

まずは、電話占いと比較し、対面占いがおすすめな方の特徴を書いていきます。

 

評判より、人柄や人間関係を重視する人

まず、電話占いには絶対的な限界があります。

それは、相手の顔や表情、しぐさや態度などが分かりにくい(もしくは分からない)ということです。

 

「メラビアンの法則」によれば、人が判断に用いる情報の半分以上(55%)は「視覚情報」です。

人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。

 

ですので、電話占いでは、占い師は「半分くらいしか伝えられない」状態で勝負することになります。

すでに信頼を得ている占い師でもない限り、占いの信ぴょう性なども(半減とはいかないまでも)下がってしまうと考えられます。

 

ですので、電話占いは「人柄や人間関係を重視する人」には向きません

そういった地道な信頼関係の構築には「視覚情報」が果たす役割が大きいため、電話占いというツール自体が不向きとなっています。

 

そういった方は、素直に対面占いを利用されることをおすすめします。

 

逆に「評判」を重視し、「この人なら大丈夫なはずだ」と信用して望める方なら電話占いを使っても大丈夫です。

 

紫聖
先ほども申し上げましたが、占いにはカウンセリングの要素があります。
「占い師」と「お客様」の信頼関係が「占い結果」に影響することもありますし、特に「アドバイスの実行」においては信頼は不可欠とも言えます。

 

相占(手相占いや顔相占い等)がしたい人

電話占いには、「そもそも向いていない占い」があります。

それは、「占いの大分類-命占、卜占、相占について」という記事で説明した「相占」、つまり見た目から占う占い方です。

 

具体的には、手相占いや顔相占いがメジャーなものです。

これらは、実際の手相や実際の顔を見る必要があるので、電話占いとの相性はよくありません。(多くのサイトのシステムでは、不可能です)

 

紫聖
電話占いではなく、メール占い(チャット占い)なら画像添付で出来ることもありますね。

 

ただし、最近はかなりプライベートな相談をする方も多く、(手はともかく)顔などの個人情報は絶対に出したくない方も多いです。

こういう背景からすれば、基本的には手相や顔相は対面鑑定で見てもらうことになるでしょう。

 

定額料金できっちり占ってほしい人

基本的に、電話占いは「1分いくら」の従量課金です。

さらに、あらかじめ「何分になったら教えてください」とでも言っておかない限り、誰もストップしてくれません。

 

極端な話、2時間(120分)ぶっ続けで電話占いをしてもらい、「1分あたり300円×120分=36,000円」がとられることもありえないことではありません。

 

紫聖
もちろん、これは大げさに言っています。
ただし、電話占いで「予定時間を過ぎてしまって予算オーバーした」という方は少なくないはずです。

 

一方で、対面占いは「1分いくら」の料金体系をとっていることはほぼありません。

基本的には、「1件いくら」や「1人いくら」、もしくは「30分で○千円」というような定額・固定の料金体系が普通です。

 

そして、大抵は「30分になりました」などといって止めてくれます。

(電話占い師とは異なり、次のお客様が待っていることも多いので)

 

つまり、時間管理が苦手な方は、電話占いではなく対面占いを利用すべきだと言えるでしょう。

 

ある程度「経験・経歴」のある人に占ってほしい人

電話占い師になるのは結構簡単です。

今は電話占いが流行しており、どの電話占いサイトも「占い師不足」です。

 

実際、どの電話占いサイトでも、少し探せば「占い師募集」の採用ページがあります。

サイトによっては「未経験OK」と書いてあったりして、ずぶの素人を雇っているのがバレバレのサイトすらあります。

 

それに対し、占いの館は対面で占うのでクレームもモロに受けます。

さらに、「あの先生はダメだった」というよりも「あの占いの館はダメだった」という扱いになりやすいので、店側も変な人は雇えません。

 

はっきり言えば、(一部の厳しい電話占いサイトを除き)電話占い師になる採用試験はザルなのです。

 

ですので、口コミや評判から自分で占い師を選ぶ自身のない方や、ある程度「経験・経歴」のある人に占ってほしい方は、対面占いを選ぶべきだと思います。

 

紫聖
フィールやヴェルニといった電話占いサイトは、採用試験が厳しいと言われています。
ただしそれでも、対面占い師になる方が圧倒的に難しいと思います。(対面占い師の私がこれを言ってしまうとアレですが)

 

【徹底比較】電話占いがおすすめな人

次に、対面占いと比較し、電話占いがおすすめな方の特徴を書いていきます。

 

忙しい人・面倒臭がりの人

電話占いのユーザーには、ビジネスウーマンが多いそうです。

占いの館に行く時間はないが占ってほしいというニーズがある方、もしくは(時間は出来なくもないが)疲れて出かける元気がないという方には、電話占いがおすすめです。

 

電話占いは、自宅から利用できるうえに、「自分で時間を決められる」という利点があります。

かける時間も選べますし、終わりの時間まで指定できます。

 

電話占いは、忙しい方にはぴったりのサービスだと思います。

 

さらに、同じ理由から面倒臭がりの方にもおすすめです。

 

特に「仕事が忙しい」というわけではなくても、わざわざ占いのためだけに(休日等に)外出するのも面倒、という方も多いでしょう。

そういう方でも気軽に使えるのが、電話占いの強みの一つだと思います。

 

占いが趣味の人

占いが趣味の人も、対面占いと比較して電話占い向きだと思います。

 

占いが趣味の人の中には、「占い師と話すのが好き」という人もいます。

そういう方なら「対面占い」でOKです。

 

しかしながら、「単純に占いが好き、もしくは未来が知りたい」という方の場合は電話占いのほうが有用かもしれません。

なぜなら、対面占いは「行く手間がかかる」からです。

 

イメージで言えば、「趣味がゲーム」の場合に

  • 最寄りのゲームセンターに行ってゲームする
  • 家でプレイステーション4で遊ぶ

のであれば、(同じゲームが出来る場合には)家の方がラクですよね?

 

紫聖
あまりゲームセンターに行かない人間なので、変なたとえだったらごめんなさい。

 

「占いが趣味」というほど占い好きなのであれば、リピートしやすい電話占いがおすすめだということです。

(占いの館に行くまでにかかる)交通費の面でも、プラスに働くと思います。

 

無駄話が嫌いな人・効率的に占ってほしい人

対面占いだと、占い師によって無駄話が多い場合がありますよね。

ひどい方になると、30分のうち15分間が「無駄な雑談だった」ということもあります。

 

電話占いでは、こういうことは起こりにくいです。

なぜなら、「1分単位の料金発生」だと占い師もお客様も分かっていますので、「急ぐ」という暗黙のルールがあるからです。

 

紫聖
人気になるような電話占い師は、このあたりを分かっている場合が多いです。
そうでないとウラスピやレディスピなどで「無駄話をする」「時間稼ぎをする」という評判が立ってしまうので。

 

とはいえ、中には空気を読めない占い師もいます。

その場合には、お客様には電話を切ってしまう自由もあります。(あらかじめ時間を伝えるほうがベターですが)

 

そういう意味で、無駄話が嫌いな人・効率的に占ってほしい人には、電話占いがおすすめです。

 

深夜に占ってほしい人

当然ですが、対面占いには「営業時間」というものがあります。

一般的には、占いの館の営業時間は10時~21時くらいでしょうか。(もちろん、店舗によって異なります)

 

そのため、遅くまで働いていてお休みが少ない方や、人とはお休みの時間が違う方(夜勤等)は占いにくいです。

 

しかし、電話占いは時間を選びません

午前であっても、何曜日であっても、占い師が待機中(占いの準備OK)であれば占えます。

 

深夜に占って欲しい方にとっては、電話占い(もしくはメール占い)が唯一の選択肢と言えるでしょう。

 

田舎に住んでいる占い好きの人

占いの館と言うのは、あるところにはたくさんあります。

 

例えば、私が住んでいる東京なら非常に多いです。

新宿などには、(場所を知っている人からすると)すごい数の占いの館があります。

 

横浜中華街なら、手相占いの看板が(探さなくても)たくさん目に入って来ます。

私は詳しくないですが、大阪などにも多いでしょう。

 

逆に、占いの館は「ないところには本当にない」です。

 

どんなところにないかと言えば、ありていにいって「田舎」にはありません。

(ちょっと嫌な言い方ですが、私も田舎に住んでいました)

 

ですので、田舎に住んでいる占い好きの方は、お休みの日に街の占いの館に行く、という選択肢があります。

 

紫聖

とはいえ、そういうところは本格的な占いではなかったりするんですよね。

(田舎に住んでいた者としての経験談です)

 

田舎に居ながらにして「ちゃんとした占いを受けてみたい」場合に、おすすめなのが「電話占い」です。

電話ですから、どんな場所からでも本格的な占いを受けることが出来ます。

 

恥ずかしがり屋の人や、超プライベートな相談をする人

対面占いと比較した際の電話占いのメリットとして、「顔を合わせずに済む」というものがあります。

 

占いというのはセンシティブな話題になることも多いので、「面と向かって相談するのは恥ずかしい」という方も多いと思います。

 

紫聖

特に、日本人の方には恥ずかしがり屋が多いイメージです。(私も日本人ですが)

 

そういう方にとっては、電話占いは気軽に相談できるツールだと思います。

 

さらに、特に恥ずかしがり屋というわけではなくても、鑑定してほしい話題自体が恥ずかしい(超プライベート)という場合もあるでしょう。

例えば、「お付き合いしている彼氏がなかなか手を出してくれない」などです。

 

紫聖

これは私に実際にあった相談です。

 

こういう場合にも、電話占いはおすすめできます。

 

【注意:おすすめしない人】何かに依存しがちな人

「占いが趣味の人は、リピートしやすいから電話占いがおすすめ」と書きました。

これは逆に言えば、「リピートしすぎる人は電話占いに近づくと危険」という意味でもあります。

 

リピートしすぎる人とは、「占い依存症」「占いジプシー」と言われるような方です。

占いジプシー脱出!やめる方法を現役占い師が解説

 

要は、「占わないと不安」「占いにハマり過ぎてお金を際限なく使ってしまう」という方です。

 

こういう方が電話占いに手を出すと、お金が一気に無くなります。

(理論上、使おうとすればいくらでもお金を使える料金体系のため)

 

紫聖
占いに限らず、何かしらに依存しがちな方は、その対象が「占い」になってしまうことがよくあるようです。

 

ですので、自分が「依存しやすいタイプ」だと思っている方は、電話占いではなく(やや手間のかかる)対面占いをおすすめします。

 

おすすめの対面占いは難しい。しかし電話占いなら

以上、今回は「対面占いか、電話占いか」を徹底的に比較してきました。

ご自身に合うのはどちらか、お分かりになりましたら幸いです。

 

最後に、おすすめの占いについてご紹介します。

 

とはいえ、「対面占い」については、おすすめの占いはありません

 

というのも、地域によって行ける占いの館が異なるでしょうし、私自身も東京の占いの館情報にしか詳しくありません。

(そして、私は自分が誰なのかをバラしたくないので、自分の店も公開していません)

 

紫聖
ですので、対面占いについては、当サイトの体験談等を参考に選んでいただければと思います。

 

ただし、電話占いであればおすすめはございます。

当サイトで一貫してお伝えしている通り、それは「ココナラ電話占い」です。

 

ココナラ電話占いがおすすめである理由については、以下の記事を参考にしていただければ幸いです。(当サイトの人気記事です)

現役占い師のおすすめが「ココナラ電話占い」である本当の理由

 

お時間のない方のために簡単に理由を書いておきます。

  • とにかく安いため、お財布に優しいのと同時に、当たる占い師を探すコストが低い
  • 副業の占い師が多いと思いきや、副業こそ「当たる」のである
  • 占い師在籍数がダントツなので受けられる占術の幅が広く、それぞれの「本当に得意な占術」を受けやすい

 

特に推したい部分は、「安い」と言う点。

「安いと、質が落ちる」他の分野と違い、占い・スピリチュアル分野では値段と質が比例しません

 

紫聖
ですので、業界で最も安いココナラで、占い師を吟味して利用するのが最もおすすめできるやり方となります。

 

今であれば、初回は3,000円分のポイントがもらえて、最大30分間無料で占えます。

これは他のサイトにはない破格の(長さの)特典ですので、ぜひご活用ください。

 

>>ココナラ電話占い

※ さらにリーズナブルな「ココナラメール占い」もあります。

おすすめの記事