物事には、対応した解決手段と言うものがあります。

それがあいまいだったり、どうしたらわからない時に、占いは便利です。

そういう時に、占いに頼っていただくのは、大変ありがたいですし、力になれることと信じて占い師をしています。

 

しかし、占いが常に最善の選択肢とは限りません。

今回は、「出会いを探して占い?現実的手段を否定する占い師はダメ」をお送りしたいと思います。

 

占いだけでは現実は変わらない

占いというのは、方向を見定めるための手段です。

ですから、占ってもらったからと言って、それだけで現実が変わることはありません

 

  • 占っただけでいじめがなくなる。
  • 占っただけで恋愛成就する。

 

こういったことは残念ながらありません。占い師は魔術師や超能力者ではないのです。

しかしながら、

 

  • 占ったときにもらったアドバイスを実行したらいじめがなくなった
  • 占ったときにもらったアドバイスを実行したら片想いが両想いになった

 

ということは、占い師の周りではほとんど日常茶飯事として起こります。

占いのお客様もそのために占いに来てくださるのですから当たり前ですが、占いというのはあくまで霊感を使った参謀・アドバイス機能。

 

実行部隊(大抵は相談者様ご本人)がいなければ、占いは無力です。

 

訴えられた時の専門的な対策は占いではなく弁護士

自分で訴訟を起こすべきか、それとも円満に解決することをまずは目指すか、そういう検討をされているのであれば、占い師はお役に立ちます。

 

さらに、「相手が何かしら動いているようだが、何をしているのか?」を予測するのにも占いは使えます。

 

しかしながら、実際に訴えられた後、どのような戦略で臨むべきか、(法律上の)専門的な相談は占い師にすべきではありません。

それは弁護士にすべきです。

 

占いというのはスピリチュアルに属するものなので、交渉上でも、法律(法務)上でも、労務上でも、税務上でも何でもいいのですが、こうした「実務を実際にやり切る」専門家ではありません。

 

例えば、「浮気相手がいるかどうか」や「訴訟すべきなのかどうか」なら占い師の分野です。

実際、こういった浮気・不倫関係でご相談いただくことは非常に多いです。

 

しかし、実際に浮気相手がいると分かって訴訟したいと決めた後であれば、必要なのは占い師ではありません。

証拠を掴み取る探偵だったり、慰謝料を求めて訴訟する弁護士でしょう。

 

占いは確定した未来ではない。再来年まで出会いがないと言われても

出会いを探している場合はどうでしょうか。

占いで、出会いがある時期を占ってもらうのもいいでしょう。

 

そうすると、今年と来年は運気がない、再来年から出会いがあると言われたりします。

(特に西洋占星術や四柱推命、カバラ数秘術などの命占を得意とする占い師はこういうことを言いがち)

 

しかし、占いは「確定した未来の伝達」ではありません

すごく極端な話、「再来年に出会いがある」というのはあなたが明日自殺してしまえば絶対に外れます。

 

怖いことを言って済みませんが、占いはあくまで「このままいくとこうなる可能性が高い」ということに過ぎません。

 

だから、「再来年からしか出会いがない」というのは、あなたが積極的に動かなかった場合のこと。

あなたが積極的に出会いを求めれば、今年、来年に出会うことは可能だと断言します。

 

出会いを探す場合は占いもいいが出会い系が最短

占いはスピリチュアルだから「実行」を好まないと思われがちですが、そんなことはありません。

 

出会いはちょっと微妙な分野で、占いでも対応は可能。訴訟案件とは違います。

しかしながら、出会いの専門サービス、例えば出会い系に登録するのは実行として非常に意味があるでしょう。

 

例えば、今の時代だと3組に1組は出会い系で結婚しているそうです。

そして、ネット出会いだと平均数か月で恋人ができるそうです。

 

「でも、再来年にならないとダメっていわれたし…」としり込みしてしまうのは間違い。

占いは自分の力で外すことが出来ます。そうでなかったら、占った意味がありません。

 

「再来年にならないと…」と言われたからには、自分から動かなければ今年、そして来年にも出会いはないのでしょう。

力のある占い師の鑑定結果なのであれば、それが外れているとは言いません。

 

しかし、自分から動くのであれば、話はまったく別です。

 

占ってもらったら、出会い・恋愛と言う意味でツイていなかった。

そうなら、自分から占いを外しに行くか、あまんじて結果を受け入れるかの2択です。

 

悪い占い結果を受け入れたくないなら、行動するしかありません。

例えばそれが出会いに関する「悪い占い結果」ならば、出会いサービスを用いるのも一つでしょう。

 

今日言いたかったことは、2つ。

占いは一般にスピリチュアルとして「実行・実務」の逆のように言われますが、行動とは相いれないものではなく、むしろ推奨すること。

その理由として、占いは確定した未来ではなく、行動により修正が可能であるということです。

 

私の知り合いの占い師(女性)が使っている以下のサービスは、結構女性にも評判がいいようです。

こういった努力を地道に実行していくことで運命を開くのも、重要なことだと思いますよ。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

 

おすすめの記事