前回、「当たる電話占い師の選び方の基本。占いジプシーはもうやめよう」を書きました。

基本的な占い師の選び方としてはこちらの記事を読んでいただければよいと思いますが、「すでに占い師に占ってもらった後」の人もいますよね。

 

そんな中で、「この占い師の言うこと、信じていいんだろうか?」と思っている人もいると思います。

今回は、「当たらない電話占い師を見抜く方法。こんな占い師は信じるな」と題して電話占い師のNG集を書いていきたいと思います。

 

占い師の基本マナー:死期と異性関係を語らないこと

まず、占い師なら何を言ってもいいわけではありません。

基本的なマナーとしては、死期と異性関係については求められなければ話さないというものがあります。

 

実際には、女性の多くは恋愛問題で占いにいらっしゃいますので、「異性関係に触れない」というのはあまりないことです。

しかしながら、例えば多数の男性と関係を持っている女性が来たところで、それを指摘するのはマナー違反にあたります。(淫蕩は人相にも強く出ますので、東洋占いに通じていれば一目見て分かることが多いのです)

 

相手がその問題を解決したいと思えばアドバイスすべきですが、それ以外ではプライバシーに強くかかわることを言うのはやめるのがマナー。

 

占い師は請われて占いをしているわけですので、いわばサービス業なんですね。

お客様が言ってほしいことを言うだけでは価値がありません(というかインチキです)が、相手が言われたくないことをズバズバと言って不愉快にさせるのもNGです。

 

有名な「あんた死ぬわよ!」はテレビ的な演出であって、本来の占い師の姿ではないんですね。

これをしてくるような占い師は、基本的に占う態度がなっていないので、似非の可能性が高いと思いますよ。

 

ネガティブなことばかり言わない

死期についての話と似ていますが、過度にネガティブなことを言う占い師も信じなくて良いです。

イタコ系(口寄せ系・降霊術系)の占い師が良くやるような、怖がらせるような演出もNGです。

 

そもそも、占いとは未来に関する情報をアドバイスすることで、お客様の人生を良くする方向にするのが仕事なんですよね。

 

それなのに、ネガティブなことばかり言われたらお客様はアドバイスを受け入れるでしょうか?

恐ろしいことを言われたり体験したりしたら、お客様は実行するでしょうか?

 

私は、アドバイス自体聞き入れにくくなってしまいますし、実行なんて尚更されづらいと思います。

良いことしか言わない占い師も困りますが、ネガティブなことを言って気分を悪くさせる占い師も失格でしょう。

 

プロの占い師はそんなことをしません。

ネガティブな未来が見えたのであれば、それをどうアドバイスすれば気持ちよくお客様が実行できるか(ネガティブなことを回避できるか)を考えて話すのが占い師の正道だと思っています。

 

ネガティブなことばかり言ってくる(何かしら脅してくる)ような占い師は、似非の可能性も高いです。

さらに言えば、仮に「視えて」いたとしても悪いものとのつながりから視えている場合も多いのです。

 

ただ、大抵は「視えない」占い師がせめてインパクトを出そうとする演出に過ぎませんので、気にしないようにしましょう。

 

あなたが嫌だと感じる占い師は信じなくていい理由

最後に、ある意味では究極のこと、ある意味ではここまでのまとめとなることを言いましょう。

あなたが気分が悪くなるような占い師の言うことは信じなくてもいいです。

 

プロの占い師は、お客様(相談者)の幸せのために占いをします。

何かしらの「科学的に認められていない力」を持って生まれたものとして、そういう使命感が出てきますから。

 

お客様を傷つける、不愉快にさせる時点で、占い師としては3流です。

実はこれがこの記事を通して言ってきたメインメッセージなのですが、あなたが受け入れられない時点で、席を立ってしまって構わないし、電話占いなら切ってしまってOKです。

 

「嫌だから信じない」というと子供みたいですが、「嫌だ」と感じさせる自体、占い師として未熟なのですよ。

なぜなら、多くの人が「嫌なことだけど、当たっている」ことには反発しないからです。たぶんあなたもそうです。普通は、反発ではなく反省しますよね。

 

だからこそ、「占い師に事実無根の決めつけをされた」時に、お客様は反発します。

例えば、以下のような例です。(Yahoo!知恵袋からの引用です)

 

私は今後どういう風になっていくのか、家の購入、しばらくこの土地に住むのか等を聞きたかったのに
夫の生年月日を言ったら、

別れたほうがいい。
あなたはわたしと同じ8という数をもっている、それは一人の方がいい。 生き辛いはずだ、と言われ
夫は優しいです、たまに喧嘩しますが、といったら 優しいのははじめだけ、ぜんぜん話が合わない、喧嘩も多いでしょう、いまのうち、長続きしない、
私はあまり言わないけれど、あなたと旦那さんは合わない

とまで断言して言い切られ、とにかく別れをすすめられました。
本当に嫌な気分になりました。

Yahoo!知恵袋

 

そもそもあなたが直感的に「そんなことは絶対ない」ということを自信満々で言ってくる占い師、滑稽ですよね?人間の直感はバカになりませんから。

こういう占い師は、「私には視えてません」と言っているようなものです。

 

嫌な占い師は信じなくて良い。

あなたがうさん臭いと感じる占い師も信じなくて良い。

 

逆のことを言ってくれる占い師を探して、占いジプシーをする必要さえもありません。

その占い師の占いは、当たりません。どこかしらの一部分が当たった感じがしても、偶然でしょう。(実は「当たったかも?」と感じさせる程度の占いなら、コールドリーディングという技術を使えばそこらの営業マンでもできるのです)

 

その占い師は、占い師としてのレベルが低いので、視えていないのです。

安心してくださいね。

 

おすすめの記事