前回、私の自己紹介をしました。

占いの館で占いをやっていれば良いものを、どうして電話占いの評価・比較サイトを立ち上げたのか。

 

今回は、電話占い評価・比較サイトを立ち上げた理由を書いていきたいと思います。

 

電話占いから来るお客様が増えた

まず、最近は電話占いというものが流行っている、というのは占い師として把握していました。

 

占いの館に勤務している占い師でも、勤務後にもっとお金を稼ぐために電話占いをしている人がおり、「電話占い師って、実は質がひどい」ということを聞いていたからです。

次の項でお話する内容と関係があるのですが、まったく霊感のかけらもないし、占いの知識も足りない人が「電話占い師」をやっている場合も多いのだとか。

 

さらに、直接お客様から苦情を聞く機会も増えました。

最近占いの館に来るお客様が、「電話占いが当たらなかったので、本物の占い師に占ってもらいたくなり、来た」と来訪理由を教えてくださるようになってきたのです。

 

電話占いの苦情がネットでもリアルでも氾濫

実際、Yahoo!知恵袋のような大手相談掲示板にも、電話占いの苦情が増えてきました。(以下、引用です)

占い師の詐欺行為について質問です。
ある
電話占い師の元恋人とよりを戻せるとの術を1万円ほど払い受けました。しかし全く効果はありませんでした。

Yahoo!知恵袋

テレビにも出ている超有名占い師に鑑定をしてもらいました。 20分で一万円という値段でした。

テレビでは「霊視すれば未来がわかる」みたいなことを言っており、私は お願いしましたが「未来のことなんてわかるわけない。でも、お祈りのためにお守りを作ってあげるから」と言われて送られてきました。 結局全く占いなんてしてもらえず、ただ少し世間話をしてお守りを送られて終わりで、20分足らずで一万円と言われて戸惑っています。

Yahoo!知恵袋

私が要件を言うと、詳細も聞かずに占い師はすぐに黙ったまま、喋らず5分間。
ずっと待たされ、一言結果を伝える。その結果について質問すると、また何も言わずにずっと黙ったまま。

占っているのだとは思いますが、この無言の時間は意味が分かりませんし、不安になります。
結局課金がどんどん膨れ上がるので、15分くらいで電話は終わらせましたが、腑に落ちません。

Yahoo!知恵袋

 

正直、どれもひどいなという感じですよね。特に最後のものは、明らかに占い師のスキル不足です。(本当に占い師が「未来のことなんてわかるわけない。でも、お祈りのためにお守りを作ってあげるから」なんて存在意義を問われるようなことを言ったのか、疑問は残るものもありますが)

 

電話占いをプロが評価するサイトにはニーズがある?

というわけで、電話占いの苦情を職場(占いの館)で聞くようになってきたのですよね。

 

詳しく聞いてみると、先ほどのYahoo!知恵袋での相談のように、占い師の要件を満たしていない人が多い様子。占い師の要件とは、「霊感」「知識」「話術」です。霊感がない占い師は(電話占いではなくとも)多いのですが、電話占いには知識も話術もない占い師が多いようです。

 

電話占いが流行していること、そして電話占い師のレベルが必ずしも高くないことを踏まえますと、プロの占い師として「霊感」「知識」で食べている自分が、きちんと電話占いを評価していくサイトを立ち上げれば一定の価値はあるのではないかな、と思ったのです。

 

自己紹介でもお話しましたが、私は外国の占い書籍を読むために英語を勉強したような人間です。同じく、海外の占いサイトには相当レベルが高いものも多いことから、私は小さなころからインターネットには慣れ親しんでおり、簡単なサイト構築ならひとりで出来る自信がありました。

 

このサイトも、私自身がレンタルサーバーをお借りし、WordPressというCMS(コンテンツマネジメントシステム)を使って書いています。占いというスピリチュアルな分野とはかけ離れたことをやっていますが、現代の占い師らしくていいかな、と自分では思っています。

 

まともな電話占いをご紹介していきます

まとめますと、

 

  • 電話占いが流行っているものの、占い業界そのものの評判を落とすようなひどいものも含まれている
  • 占いのプロである自分が、「ある程度評価できる電話占い」を教えるサイトにはニーズがあると思った

 

ということになります。

 

今後、皆様の参考になるような記事を書いていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

紫聖

 

おすすめの記事