「電話占いって、本当に当たるんだろうか…?」

「周りには相談しにくい悩みがあるけど、スピリチュアルは怪しいし、イマイチ信じてない」

「アゲ鑑定やコールドリーディング、バーナム効果(※)で『当たったように見せかける』占い師も多いって聞くし…」

 

紫聖
こう思って、当サイトにたどり着かれた方も多いのではないでしょうか?

 

あなたの悩みは正しいです。

正直、「当たる」本物の占い師ではない人間が占いをやっていることも多い業界です。

【知りたい方のみクリック】アゲ鑑定やコールドリーディング、バーナム効果って?
アゲ鑑定」とは、良い結果や運勢だけを伝える鑑定です。
吉凶の「吉」側しか伝えません。

アゲ鑑定ならお客様は基本的に気分を害さないので、自分の占い能力に自信がない占い師が多用します。
電話占い・チャット占いでもよく用いられます。

もちろん実際に良い結果であることもありますが、基本は「ただ相手が望むことを言っているだけ」なので、当たりません。
気分が「上がる」だけになります。

なお、この逆が「サゲ鑑定」です。

コールドリーディング」は、見た目や会話の内容から推測して「相手に関して言い当てる」話術です。
言われた方は「それ、さっき私が言ったことじゃん」とは思わず「当たってる!」と思ってしまうことがあります。

観察力や説得力、信頼構築能力などが問われる「技術」ではありますが、霊感に基づく占いでないことだけは確かです。

「現状は言い当てられても未来予測は当たらない」という占い師は多いですが、その原因の一つがこのコールドリーディングになります。

なお、この逆が「ホットリーディング」で、見た目や会話でなく事前に相手を調査して言い当てる手法です。
(ただ、一般人相手の占い師でここまでする人はいないでしょう)

最後に、「バーナム効果」とは、「誰にでも当てはまる一般論」を言われても「当たっている!」と感じる心理学の現象のことです。
占いでは、雑誌の星占いなどでよく見られます。

具体例で言えば、「あなたは明るくふるまっていても、心の中では不安を抱えていることもあります」「あなたは発揮しきれていない才能を持っています」等です。

 

当サイトでは、現役占い師である「紫聖」が電話占いサイトを中心に「当たる本物」なのか、「詐欺(偽者)」なのかを判定しております。

 

ただし、それだと「同業者(占い師)目線」に偏り過ぎて公平な評価(評判や口コミ)にならない部分があると思います。

ですので、読者様からの「占い体験談」「電話占い体験談」を募集し、紹介させていただいております。

 

【知りたい方のみクリック】このサイトの筆者は誰?
このサイトの筆者は、現役占い師の「紫聖」です。
都内の占いの館に勤めており、占い歴は6歳のころからです。

得意占術は、東洋占いなら四柱推命と易占、西洋占いならタロットカードです。
魔術や神話にも詳しく、スピリチュアル蔵書の膨大さには定評があります。

ブログを立ち上げた目的は、「ホンモノを広めたい」と思ったためです。

占いランキングや電話占い比較、体験談や口コミサイトには「偽物」も多いです。
そもそも占い業界自体、ココナラ電話占いのように本物が在籍する電話占いは多くありません。

そこに「現役占い師が提供する情報」があれば皆様の役に立てるかと思い、サイトを立ち上げました。

(※ なお、私自身は対面占い師ですので、電話占いやチャット占いはやっておりません)

 

今回は読者様からいただいた「四柱推命」の体験談をご紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 四柱推命の効果や感想を知りたい方
  • ご自身の天職を知りたい方
  • 転職を考えている方

 

占いをしようと思ったきっかけ

何十年ぶりかに中学校の幼馴染の女性と同窓会で話す機会があり、その時に、占いの話でもりあがりました。

 

それまで占いというものは、街角でおじさんがひっそりと座っていたり、商店街のアーケードの真ん中で、ぼーっとした光のもと易者がいたりと過去には何度かそういったシーンもみてはきましたが、実際に占ってもらうってどんなことなのだろうと興味が湧いたので一緒に行ってもらうことにしたのがきっかけだったのです。

 

私が四柱推命の占い師「恵利母」さんを選んだ理由

幼馴染によれば、お店を持っているわけでもなく、どこかに広告しているわけでもない。

その幼馴染も紹介で教えてもらったので、最初は紹介に連れて行ってもらったという、その時の私とまったく同じ状況で知ったとのことでした。マンションの一室で行っていて、普通のご自宅。

 

だけど、お部屋の中は、いたるところにカントリー雑貨がひしめきあっていて、また和風の屏風や、額、仏様の仏像、水晶や木彫りなどの小物がおいてあるらしい。

もう、行く前からまるでアニメの世界に出来るような空間が想像できてしまって、別世界に行くような楽しい気分になったことが記憶にあります。

 

リアルで四柱推命占いをしてもらった体験談

結局、その幼馴染の女性ともう一人別の幼馴染、そして私という三人ではじめて行きました。

マンションの呼び鈴を押して、先生(恵利母さん)が玄関まで出てきてくれました。私にとっては素晴らしい出会いでした。その後もたびたびお世話になったからです。

 

みるからに雰囲気を持った女性の占い師です。

また、お年はめされていましたが、とっても美人で、若いころはさらに今以上に若くて美しいかったことが一目でわかりました。

 

さて、お部屋に通されると、木の机があって、そこで四柱推命が始まりました。

先生は私の生年月日を聴いて、ちっちゃなメモを取り出し、何やら指先で必要な情報を探していました。

 

ときおり、黒のボールペンでノートに文字を書いていくわけですが、その文字もみたことのないような単語ばかりでまったくわからない。

 

ぶつぶつ独り言をひとしきり言った後に、「では、少しご説明してよろしい?」と語りかけられました。

目の前には新しいB4用紙一枚ぐらいにあらかじめまとめた、いくつかの項目がならんでおり、様々なことを伝えてくれました。

 

まずは四柱推命の歴史と、中国から伝わってきたこと。

そして名前よりも、生まれた年、月、日、時間がかなり重要だということ。

 

星には日貴、帝旺、冠帯、建禄があり、それぞれの星の持ち味が違うということ。

気をつけなければならない病気や、色、また「空亡(天中殺)」という単語もその時はじめて教えてもらいました。

 

「空亡」は誰にでも12年周期で訪れるものであり、長いと2年、短い人で1年半という期間があること。

その期間は何をやっても「むなしく終わることが多い」ので、「しっかり地盤固めと、勉強をしてあまり新しいことは控えるように」とのことでした。

 

例えば、結婚、新築、引っ越しや、転職、結婚や復縁など人生の転機ともいえるべきイベントなどです。

 

また両親の特性や、自分の特性、そしてこれまでのことなど「心あたり」のあることばかり。

手相や、姓名判断はしたことがあったのですが、ここまで本格的な占いはこの四柱推命が私には初めてのことだったので、びっくりしました。

 

ネットでメール占いとか、よく当たるというランキングでみたものを少しばかりやったことはあったのですが、やはりリアルで占ってもらうのは迫力と緊張感が違います

 

私が一番占ってもらいたかったのは、その時は仕事を転職しようと考えていたので、時期的なことと、自分の性質として、次の職業について本当にそれでいいのかどうかといったテーマでした。幸いというか、不運というか、先生は、「よく我慢したわよね? 今までの仕事よりもこれからする仕事のほうが天職に近いわよ」とアドバイスして下さって、本当にホッとしました。

 

私は公務員から自営業というかなり「思い切った転職」をするつもりだったので、それで本当にいいのかどうか、星のことに詳しい人からの「後押し」が欲しかったのかもしれません。

 

結果としては、その時の占いがきっかけとなり、何度も足を運ぶようになり、転職してからも色々な方々をご紹介したり、一緒に先生と仕事の旅をしたりもしました。

特に福井県に行って二週間旅をしたことなどは忘れられない良き思い出です。

 

四柱推命で占ってもらったことは、いまでもよく思い出し、とくに「空亡」については、年と月は本当に意識しています。

あの時知って本当に良かったと感じています。

 

四柱推命のメリットとデメリット

四柱推命のメリット(良かった点)について。まずは、個人的な考えや想いよりも、天体の星の動きから算出したものであること。

 

いわゆる宇宙の原理的なものから創られたものなので、まずメリットとしては「安心感」が違います。

物を使ったり、道具を使ったりするものでなく、生まれた年、月、日、時間、という部分から割り出した凄く理論的なもであり、信じるに値するものと感じました。

 

いまいちだった点(デメリット)としては、四柱推命はとにかくわからない漢字ばかりで説明を受ける点です。

とにかくその漢字の意味を聞いていいものかどうかさえ迷います。それが一番苦心しました。

 

四柱推命 (恵利母先生)の評価

千と千尋の神隠しに出てくる「ゆばあ」のようなキャラクターの方です。

とっても楽しい方で、昔は探偵業や、スナック経営、営業マン、美容師などされていて、とにかく話が多岐にわたって体験談も交えて話してくれました。

 

とってもひょうきんで、四柱推命も素晴らしいですが、この方から聴くことが一番信頼性を生むことになっているかもしれません。

私はその後、転職して今はそれが「天職」になったので本当によかったです。

 

電話占いフィール

 

 

現役占い師が選ぶ、本当に当たる電話占い

今回の体験談は、いかがだったでしょうか。

 

冒頭にも申し上げましたが、当サイトの体験談はすべて、読者様からいただいたものになります。

ですので、私個人が「絶対に当たる」と確約できるものではありません

 

紫聖
ただ、それではあまりに無責任ですよね。

 

ですので、ここからは現役占い師である私の実体験から、信頼できる(本物が在籍している)電話占いを3つ厳選してご紹介します。

 

第3位 電話占いヴェルニ

老舗の電話占いである「ヴェルニ」は、占い師の採用と教育の厳しさで知られています。

ヴェルニの占い師採用試験は合格率が3%の難関であり、合格してからも占い師に対する「レベルの引き上げ」は続きます。

 

紫聖
知り合いの占い師が不合格になりました。(実話)

 

その結果、ヴェルニは400名を超える占い師の在籍数と、平均レベルの高さの両立に成功。

在籍数が多いことからほぼ全ての占術を揃え、どんな悩み・不安にも対応しているといえるでしょう。

 

老舗・大手の中で、スター選手に依存せず「どの先生に入っても安心」な体制を作り上げている唯一の電話占いになります。

 

>>老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

 

第2位 電話占いフィール

「電話占いフィール」は、運営歴4年の新興の電話占いサイト。

それにもかかわらず、電話占いの評判・口コミやランキングにおける上位サイトの常連になっています。

 

その秘密は、「不倫・略奪愛・復縁」など、恋愛の中でも深い悩みへの特化です。

これにより、フィールのお客様満足度は非情に高く、なんと97%という圧倒的なお客様満足度を誇ります。

 

ヴェルニと同じく採用が厳しいことでも知られ、明華先生のようなメディア(TV)出演多数の人気占い師も在籍。

「深い」(ドロドロの)恋愛を鑑定するなら、フィールの右に出る電話占いは存在しないでしょう。

 

>>電話占いフィール

 

第1位 ココナラ電話占い

「ココナラ」はそもそもは電話占いサイトではなく、個人のスキルを売り買いするサイトです。

 

しかしながら、スキルの一つとしての占いに人気が出過ぎ、現在は半ば独立のような形で「ココナラ電話占い」となっています。

 

ココナラ電話占いの特徴は、何と言っても電話占い業界ダントツで最高のコスパ(コストパフォーマンス)です。

ココナラでは、業界最安値の「1分100円~」という料金で占うことが出来ます。

 

紫聖
実は、占い師の実力と、料金は関係ありません。
「料金が高いから当たる」も「安いからそれなり」もありません。

 

しかしながら、占い師はココナラ側で選別されておらず、まさに玉石混交と言ったところ。

口コミ・評判・体験談等から本物の占い師を選びだすことが出来る方であれば、他と一線を画す「安くて当たる」電話占いを体験できるでしょう。

 

>>ココナラ電話占い

※ 初回登録時は3,000円分、つまり最大30分の電話占いが無料です。

※ さらにリーズナブルな「ココナラチャット占い」もあります。

おすすめの記事