今回は、電話占いに限らず、占いではどんなテーマがあるのかについてお話しましょう。

ここでいう「テーマ」とは、占いで何を相談されるかについてです。

 

電話占いの悩みは恋愛?

電話占いに限らず、占いというと悩みは恋愛関連だと思いますよね。

実際、一番多い悩みは恋愛関連です。

 

「片思いの人が振り向いてくれるのかどうか」「いつ結婚相手に出会えるのか」といった非常に純粋な恋の悩みから、「不倫相手の本音が知りたい」「夫の不倫相手の運命が知りたい」などのかなり込み入った恋愛の悩み(不倫・浮気系)も非常に多いです。

 

「元カレとの仲を修復することが出来るのか」などのいわゆる復縁系もよく見られます。女性の恋は上書き、なんていいますが、「彼氏にフラれている場合」に引きずる女性は非常に多いです。(フった場合には、定説通り「上書き保存」なのですが)

 

しかしながら、実はこういった恋愛関連は一番多いとは言え「ほとんどすべて」ではありません。

実は、仕事の悩みも結構あるんですよ。

 

職場の人間関係(仕事の対人関係)、仕事がわない、疲れが取れない

恋愛の次に多いのが、実は仕事関連です。

 

仕事の対人関係(職場の人間関係)が一番多いですが、それ以外にも仕事がわない(適職・天職)、疲れが取れないなどの悩みも多いです。

 

実は、まさにこれからの季節である「5月」にこういう悩みというのは急増します。

いわゆる、五月病というやつですね。

 

新しい職場に緊張して入り、当初の緊張が少しとけてきて「職場や仕事の対人関係の嫌な部分を切実に感じるようになる」のがまさに5月頃なんですよね。

実は、占い師は恋愛がうまくいくかどうかだけではなく、「今の仕事をやり続けて意味があるのか」とか「今の仕事は自分に向いているか」などの質問もかなり頂きます。

 

占い師をやっていると、今の日本でいかに多くの人が「仕事を辞めたい。辛い。行きたくない」と思っているかが分かります。

感覚で言えば、8割くらいの人は多かれ少なかれそう思っているように感じます。

 

しかしながら、転職というのは思い切った決断ですから、やっぱり誰かに相談しなければ踏み込めない人も多いのですね。

そんな中で、私たち占い師を頼ってくださる方が多い印象です。

 

私たちも、人生がかかった占いですから(占いは大体そうだと思ってやっていますが)、真剣にアドバイスします。

霊力の高さだけでなく、相手に聞き入れてもらうための人生経験や話術もかなり必要になるテーマなので、若い占い師の中には仕事についての占いが苦手な人もいます。

 

職場の対人関係など仕事の悩みを相談する電話占いは?

仕事系の悩み、つまり職場の人間関係(仕事の対人関係)や、仕事が合わないこと、さらには疲れが取れない場合に向いた電話占いはあるのかどうか、気になっている方もいらっしゃるかもしれません。最後にそのことについて書きます。

 

本当は私の占いの館に来ていただきたいのですが(笑)、私の知る限り電話占いではココナラがいいと思います。

 

恋愛の占いが出来ない占い師は存在しませんが、仕事の占いが得意かどうかは結構腕が問われます。

ココナラは占い師1,500人以上が登録しているため選択肢が(おそらく)電話占いでも最大だと思います。

 

さらに、ここは電話占い業界で唯一テレビCMを打っており、初心者でも安心しやすいでしょう。

 

あとは、公式サイトに占い師ごとの評価・レビューが豊富に掲載されているので、占い師が選びやすいと思います。

結局、電話占いサイトに占ってもらうのではなく占い師に占ってもらうわけですから、個別の占い師についてよく分かるのは大きな強みなんですよね。

 

ただ、低評価つけたお客さんに腹を立てている占い師モノを売りつける占い師などもいて、ある意味それはネガティブな面かもしれません。

(逆に、事前にそういう占い師だとわかると考えれば、メリットになるかもしれません)

 

一番良い点は、価格です。ココナラ電話占いは「1分100円から」の業界最安値です。

占い師には、どうしても当たりはずれや相性というものがあるので、気軽に試せることが一番です。(ちなみに、会員登録で3,000円分の無料クーポンが付きます)

 

仕事の対人関係に悩んだら、ココナラ電話占いを試してみるのも一つの手だと思います。

 

ココナラ電話占い

 

おすすめの記事