電話占いで、未払いがあるという人は意外と多いようです。

「未払いが悪いことだ」などという当たり前のことを繰り返す気はないのですが、実際にどうなるかは気になりますよね。

 

今回は、「電話占いで未払いだとどうなる?」をお送りしたいと思います。

 

料金がかかると知っていたなら支払う必要がある

まず、前提条件を少しだけ。

基本的に、料金がかかると知っていたのであれば、後払いだろうが何だろうが支払いの義務が生じます。

 

鑑定結果が悪かろうが、です。

レストランで、「おいしくなかったから無料にしろ」が通じないのと同じです。

 

質はどうあれ、あらかじめ定められたサービスが提供されたのであれば、支払い義務はあります。

要は、支払わないのは違法になります。

 

支払わなかった場合、どうなるのか。

それを次の項からご紹介していきます。

 

電話占いのブラックリストに載る

まず、電話占い会社間のブラックリストに載ります。

つまり、「これ以上の利用不可」になります。

 

もちろん、今は個人情報保護法もあるので、このブラックリストがどれだけ機能しているのかはあるでしょう。

しかし、電話占い会社に系列店というのは意外と多いので、そこでは利用不可と思うべきでしょうね。

 

ただし、これはすべての中で最も軽い措置です。

そもそも、「(延滞するくらいなので)これからも電話占いを利用しようなんて思っていなかった」という方も多いでしょう。

 

規約に定められた延滞料金がかかる

利用規約は、出来るだけ利用前に読んでおくべきです。

その中に「利用料の延滞」に関しての文言があれば、それが法外なもの(高すぎる利率)でない限り、支払う義務があります。

 

とはいえ、よほど悪質な会社以外は、法外な利率にはしていない(=合理的で法的に有効な利率)ので、払う必要があるでしょう。

 

残念ながら、ほとんどの電話占い会社は延滞金について定めています。

例えば、電話占いウィルの延滞金の規約は以下のようになっています。(なお、これは法外な延滞料金ではありません)

第5条 料金支払について

3.支払い期日は本サービスご利用日当日より5日以内と定め、万が一支払期日を過ぎた場合は年率14.6%の延滞金が加算されます。

電話占いウィル「利用規約」より一部抜粋

 

実際、延滞金がある電話占いのほとんどが「14.6%」という法的に有効な金利を設定しています。

この金利だと延滞金まで支払う必要があるので、支払いが遅れそうなときはきちんと相手の会社に相談しましょう。

 

「相談しても意味がない」と思うかもしれませんが、トラブルなく払ってもらえるなら待ってもらえるケースも多々あります。

「連絡なく支払わない」のが最も悪質とみなされますので、それは避けるようにしましょう。

 

ちなみに、調べてみたところ、電話占いデスティニーは延滞金がないようです。

こういったものをとらないことで「顧客を怖がらせない」ことを優先する電話占い会社もあります。

 

未払い分が債権回収業者に回る

電話占い会社なら、主業務は取り立てではなく占い師の採用や教育、システムの充実です。

なので「取り立ても厳しくないだろう」と思っていると、そうでもありません。

 

なぜなら、電話占い会社自体が取り立てるのではなく、その債権(あなたが返すべき金額)が別の業者に売られる場合があるからです。

 

債権回収業者、要は取り立てのプロです。

ヤクザを想像するかもしれません(し、昔はそうだったかもしれません)が、今は法は犯さないギリギリを攻めてくる「本当のプロ」と化しています。

 

法律の問題で「やってはいけない」こと以外はすべてしてきます。

何度も繰り返される電話、手紙、訪問、そして最終的には裁判(法的な差し押さえ)です。

 

電話占いで違法未払いになると裁判?逮捕?

ここまでに出てきたとおり、「違法」だし「延滞料金が本当はかかる」のは分かったけど、放置するとどうなるか。

これが知りたい方もいるでしょう。

 

正直、金額次第です。

 

裁判を起こしても回収したい金額なら、訴えられて回収されるでしょう。

まず勝てません。(実際に違法行為なので)

 

この場合には、裁判所から出廷命令が届きます。

これを無視すると問答無用で敗訴しますので、絶対に無視しないように。

 

ここまで来たら、弁護士に相談するべきですね。

敗訴して支払わない場合には、財産(不動産や金融資産)の差し押さえもあります。

 

しかしながら、1万円やそこらを回収するために全て訴え(裁判)を起こすかといえば、それも現実的ではないでしょう。

 

ただし、金額にかかわらず、弁護士から正式な未払いの通知が来ることもあります。

いわゆる、見せしめという奴ですね。これに対応しないと、次は裁判になる可能性が高いです。

 

なお、民事なので警察が出てきて逮捕されることはないです。

 

電話占いの未払いまとめ

というわけで、未払いになると色々怖いことが起こります。

利用した電話占いの料金はきちんと支払いましょう。

 

ただし、「当初聞いていた料金と違う」などの場合には、もちろん支払う必要がないので、消費者センターや警察への相談を考えましょう。

 実際には、多くの電話占いは料金表示をきちんと行っています。
ですので、通常であれば「聞いていなかった」は通用しません。

 

電話占いは、悩みを解決するためのもの。

これ自体が悩みのもとになっては元も子もありませんので、経済力の範囲内で利用するようにしましょう。

 

デスティニー

 

おすすめの記事