事件の容疑者(犯人)にされがちな私。一体なぜ?

占い師に鑑定してもらおうと思ったきっかけは、周囲で何か事件が発生すると、すぐに私が犯人ではないかと疑われてしまうためでした。

 

具体的には、私が書店で正社員として働いていたときのことです。

この書店では、毎日14時と閉店時刻の22時の2回にわたって、レジの中の現金を数えて、売上高と現金残高が一致するか否かをチェックしていました。

 

ところがある日、店長が14時にレジの中の現金を数えていると「おかしいな、15,000円足りないな」と言って、何回もレジの中の現金を数え直しているのでした。

 

しかし、店長が何回お札を数え直しても、15,000円足りないのです。

すると、店長は私を呼び「現金が15,000円足りないんだ。キミ、知らないか」と何度も執拗に尋ねられました。

 

次第に疑いの目で見られるようになり、私は悔しくなり、悲しい思いをしました。

結局、15,000円についてはアルバイトスタッフが、金庫にしまったことが判明し、私の無実は証明されましたが、きわめて不快でした。

 

私は何回か転職していますが、それぞれの勤務先で、何か事件や問題が発生すると、真っ先に私が疑われたり、犯人扱いされるのでした。

そこで、占い師に鑑定してもらおうと思ったのです。

 

電話占い絆の采夢先生はネットの口コミが良い

まず、対面だと恥ずかしいですし、出来る限り緊張せず相談したかったので、電話占いに決めました。

 

電話占いはたくさんあり過ぎて選べなかったので、とにかくウラスピや5ちゃんねる(2ちゃんねる)などの本当の口コミがありそうなサイトをめぐりました。

その結果、悩みましたが電話占い絆に決定しました。

 

ネットの口コミサイトを見たところ、電話占い絆の采夢先生はよく当たるという評判を見つけたためです。

 

そして、電話占い絆のホームページで采夢先生のプロフィールを見ると、占いに対する考え方は「自分の気持ちの答え合わせや、何かを決断したいときのツールである」と書かれていたため、そのときの私のニーズを満たしてくれる占い師だと思ったのです。

 

絆の采夢先生の鑑定を体験!

私は、電話で采夢先生に、現状の自分が置かれている状況について説明しました。

職場において、金銭がなくなれば自分が第一に疑われ、職場で複数の社員同士で不和が生じれば真っ先に私がトラブルの原因ではないかと上司から疑われると説明したのです。

 

そして、もちろん結果的には私は職場の金銭を盗んだことは一度もないことも伝えました。

職場の社員同士の不和の原因についても、上司が調べた結果、私が原因ではないことが判明することが多いのだと話したのです。

 

采夢先生は、霊感をもとにして鑑定される占い師で、私が説明している間はずっと話を静かに聞いてくださいました。

 

たまに「はい」とか「そうですか」などと相槌を打っていました。

それから、ときおりノートにメモを取っているような音が電話越しに聞こえてきました。

 

そして最後に、私が「なぜ、これほどまでに私は他人から不信感を抱かれるのでしょうか。どうすれば、他人から疑いの目や不信の目を向けられずに済むのでしょうか」と尋ねたのです。

 

猜疑心、人間が嫌いな態度が疑いを招く

采夢先生の第一声は、「あなたには暗いどんよりとした雲が覆っています」というものでした。

次に「いまのままでは、どこへ行っても、あらゆる人から同じ態度をとられることになります」と指摘されたのです。

 

私は唖然としましたし、絶望感でいっぱいになりました。

そこで、私は「何が問題なのですか」と尋ねたのです。

 

すると、電話占い絆の采夢先生からは意外な答えが返ってきました。

 

それは「あなたの心の中に他人に対する猜疑心が満ちているからです。これが原因です。あなたが他人を常に疑いの目で見ているため、何か事件が起きると他人はあなたを疑うのですよ」と言うのです。

 

私は驚きました。しかし、心当たりもあったのです。

私は、人間が嫌いでした。

 

先生は「もっと明るくなる必要があります。太陽に照らされる必要があります」とかなり抽象的な言葉を言われました。

「心理的な転機があなたには必要です」とアドバイスを受けたのでした。

 

虐待で人間不信。自分を変えるため茶道を始める

電話占い絆の采夢先生から、あなたは猜疑心を常に持っていると言われ、当たっていると思いました。

私は子供の頃親から虐待を受けたことがあり、子供の頃から人間不信に陥っていたのです。

 

このため他人に心を開いたことがありませんでした。

自分は常に孤独なのだと思っていたのです。

 

しかし、先生から心理的な転機が必要と指摘され、私は他人と積極的にかかわることに決めました。

 

まず、茶道の教室に通ってみることにしました。

東京都内に教室があるため、そこへ通うことにしたのです。

 

ここに通ってみてから、まったく利害関係のない他人とコミュニケーションを円滑にとれるようになり、次第に気持ちが晴れていくのが自分でわかりました。

それと同時に、職場の人たちも私との距離を縮めてくれるようになったのでした。

 

先生のアドバイスのおかげで、孤立から脱却できつつあると感じています。

 

電話占い絆の采夢先生の感想・評価

電話占い絆の采夢先生の霊感に基づく占いと、アドバイスは的確であったと思います。

 

先生のアドバイスによって私は背中を押していただき、新しい自分を生み出すことができたと思っています。

本当に感謝しています。

 

ただし、少し難しい専門用語のような言葉を使われたときは戸惑いを感じました。

占いやスピリチュアルにある程度詳しい人なら大丈夫かもしれませんが、すべて普通の言葉で語ってもらいたい、という人には向かないかもしれません。

 

電話占い「絆」

おすすめの記事