産後うつ、夫の転職で収入減…

私には今思い出してもとても運気が下がっていたな、あの時はこの先どうなるかと思ったほど精神的に落ち込んだ時期がありました。

 

その時期というのは、私が子供を出産して産後3ヶ月ころのことです。

夫がこれまでの職場を辞め、転職することを決意した時期とも重なりました。

 

子供が生まれるのに転職?

明らかに収入が下がることは目に見えているのに…。

 

またわたしは産後で働くことができないのもわかるのに…。と不安な気持ちと夫に対する不信感。

また子どもさえいなければ…と思ってしまう愛着形成ができない時期でもありました。

 

育児ノイローゼ、思い出しても地獄。涙、涙の日々

この時は、今思い出してもまさに地獄ですね。

 

子どもを出産した後、体力的に疲れている、寝不足でいらいら、なのに夫が仕事をせずに自宅で求職活動。

そんな姿に育児ノイローゼ気味もあり、毎日涙する日々でした。

 

そんなところから抜け出したいと思いつつ、まったく抜け出せるような光が見えずにいたのです。

 

霊感のある義理の姉に勧められた誕生石「トルマリン」

そんな時、私の義理の姉に誕生石でもあり、パワーストーンでもあるトルマリンを勧められたのです。

 

私の義理の姉は、石などに興味があるというだけではなく、霊感やオーラなどが見えることもあり、不思議な体験をすることが多かったのです。

その話を以前から聞いていたけれど、何となく信じられずにいたのですが…

 

産後私が精神的に落ち込んでいるときに、何かに導かれるようにここに来たと、義理の姉は言いました。

そしてトルマリンを持つことを勧められたのです。

 

私はそんな話を聞いても全く信じることができませんでした

それは負の要因に精神をさいなまれていたからかもしれません。

 

トルマリンのピアスで、変化する夫

そんな状態を義理の姉は見て、今持っているもので良いから何かトルマリンのものを常に身に着けるようにしなさい、そうすれば守ってくれるから…といわれたのですね。

 

私はそう言われるまで、自分自身がトルマリンを持っていることも忘れていました。

そしてトルマリンのピアスを身に着けるようにしたのです。

 

そのピアスは以前夫がプレゼントしてくれたものでした。

とても小さなトルマリンのピアスでしたが、上品で私は気に入っていたのですね。

 

そんなトルマリンを身に着けるようになってから、夫がすこし変わったような気がしました。

 

あとから聞いて分かったことですが、このピアスを身に着ける私を見て、求職活動頑張ろうと思うようになったと言います。

妻と子どもを抱えている今、自分が大黒柱になって支えなくては…と自然に前向きになっていったと言いました。

 

それまでは確かに転職は難しいのでは?と自分自身投げやりになっていたと言います。

しかし、このピアスを見るたびに元気づけられたと言いました。

 

私はそんな夫の心境の変化にあまり感じることはできず精神的な余裕がない状態でしたが、夫の転職が無事に決まり経済的な不安が少し減りました。

その時点で、安心感からかイライラも解消し、子育てにも余裕ができるようになったのです。

 

また義理の姉が。もっと大きなトルマリンを

そんな時また何かに導かれて義理の姉がやってきました。

そしてわたしにいうのです。

 

今度はもっと大きなトルマリンを手に入れなさい。

それはお守りになるからと。

 

私は一度義理の姉が予感したことが当たったので、夫に産後のご褒美と称してプレゼントしてもらうことに。

 

その少し大きなトルマリンは、私の好きな色のものを選びました。

好きなものが身の回りにあるだけで心強さを感じることができると思ったからです。

 

また実際にトルマリンが自分の周りにあると、なぜだか幸せな気分になることができました。

自分でも何故このような気持ちになるのか不思議でした。

 

トルマリンで乗り切った辛い日々

私は激動ともいえる期間だったその1年間。

夫の転職や無収入の経済状況、また子どもが生まれるという激変した時期を乗り越えることができたのはまさにトルマリンのおかげだと思います。

 

義理の姉は今でも言います。

 

あの時初めに私を見て、負のオーラが漂っていると思ったと。

でも今はその色が変わり、鮮やかに晴れている印象があると。

 

まさにそれは私の心をうつしていると思います。

 

もともとあまりスピリチュアル的なことを信じる私ではありませんでしたが、この時だけは藁にもすがる思いで頼ったパワーストーン。

今はそれを信じて本当に良かったと思っています。

 

パワーストーン|ヒラオカ宝石

おすすめの記事