今回は、電話占い師の選び方について。

 

その中でも、占いとは一線を画した特殊な術、「降霊術・チャネリング」についてです。

最後のほうで触れていますが、いわゆる「青森・恐山イタコの口寄せ(あくまで電話占いのものに限る)」を含みます。

 

占い方で占い師を選ぶのはOK。しかし

どんな占いが出来るのか、で占い師を選ぶことは多いのではないかと思います。

 

例えば、「タロット占が出来る人じゃなきゃヤダ!」とか、「西洋占星術で占ってもらいたい」とか「カバラ数秘術が当たると聞いた」とか。

 

これ自体は非常に自然なことなので、OKです。

実際、どんな占い方でも、力のある占い師にあたればきちんとした結果が出ます

 

しかしながら、降霊術やチャネリングはやめたほうがいいかもしれません。

 

自分が出来ないからと言って、他の人もできないと決めつけるのは浅はかなことです。

私が出来ないことを出来る人はたくさんいます。きっとこれを読んでくれているあなたも、私が出来ない何かが出来る人でしょう。

 

しかしながら、私が降霊術やチャネリングをおすすめしないのは「自分が出来ないから」ではありません。

 

降霊術・チャネリングは占いではない

先ほど、「どんな占い方でも、力のある占い師にあたればきちんとした結果が出ます」と書きました。

 

ただし、降霊術・チャネリングはそもそも占いではありません

呪術・魔術の類です。

 

占いが出来る占い師はたくさんいます。同じ占い師として、「びっくりするほど当たる」力のある占い師もたくさん見てきました。

そういう意味では、「本物の」を冠詞として付けられる占い師というのはたくさん見てきたし、自分もその末席にいると思っています。

 

しかしながら、本物の呪術師・魔術師と言うのは見たことがないです。

 

「電話占い、ときどき魔術」というサイトを運営しておきながらなんですが、私は小さな魔術に成功した経験しかありません。

しかも、それすらも偶然かもしれませんし、もちろん悪魔の召喚など、目に見える超常的な結果を得たことはありません。

 

しかしながら、降霊術・チャネリングが出来るというのは、それが出来ると言っているに等しいのです。

 

本当だったら、会ってみたい。(というか、本当ならテレビに出て有名になっていると思います)

占いは統計(=科学的要素)を含んだインスピレーションによる示唆だし(=予測)ですが、降霊術というのは本当の呪術であり全くの別物なのです。

 

でも、恐山のイタコとかあるじゃないか、と思った方がいるかもしれません。

確かにあれは「口寄せ」と呼ばれる降霊術の一種ですね。イタコの口寄せについては、次の項でお話します。

 

イタコの降霊術はある。しかしその辺のおばさんが出来るものではない

松田広子さんによる本に、「最後のイタコ」というものがあります。

 

高齢化が進み、どんどん継承者がいなくなるイタコ。

こうして廃れていく「イタコ」の世界にとびこんだのが、松田さん。

 

松田さんは1972年生まれなので、2018年現在は46歳くらいの方。

この方が、圧倒的な最年少のはずですから、本物のイタコってほとんど存在しない(正しくは、いるが高齢)んですよね。

 

さらに、イタコの修業は非常に厳しいです。

 

膨大な量の呪文がありますが、これを口伝のみですべて暗記・暗誦しなければなりません。

穀断ち・火断ち・塩断ちの「断ち」の行もあり、非常に苦しい道のり。

 

これをすべてこなして初めて出来る(とはいえできる場所や季節もある)のがイタコです。

実際、今のイタコのほとんどは高齢者であり、「電話占いのために待機」などという世俗に満ちた感じとは一線を画す方々です。

 

電話占いサイトのイタコは偽物!

名指しで言ってしまいますが、イタコの降霊術といっている梓弓というサイトがあります。

電話占いサイトの一つですね。

 

あれが偽物だと一瞬で分かる事実に、2018年4月27日現在、サイト内でのイタコさんの鑑定歴が「10年」やら「20年」しかないということがあります。

個人攻撃したいわけではないので名前は伏せますが、このような感じです。

 

鑑定歴:10年と書いてありますね。

極秘恋愛をも成就する青森イタコ術、とも。

 

本物のイタコさんは、目が悪い子供時代にイタコの師匠に米、炭を持って入門するのが習わし。

今いるイタコさんが高齢者ばかりである(46歳の松田さんは例外中の例外で、とびぬけて若い)ことを考えると、鑑定歴は「50年~60年」になっていないとおかしいのです。

 

この記事の一番上にある画像(アイキャッチ画像)のおばあさんが、本物のイタコさんです。

 

このくらいの年齢の方が、少女時代から「生業(なりわい)」としてやっているのがイタコなのです。

鑑定歴が10年や20年では、明らかにおかしいと思いませんでしょうか。

 

電話占いサイトのイタコは、霊視・霊聴と同じ、いわゆるコールドリーディングでうまく「当たっているように」見せかけられるだけの人なのでしょう。

少なくとも本物のイタコさんではありえませんね。

 

まとめ:イタコ・降霊術・チャネリングは偽物

というわけで、電話占いサイトでのイタコ・降霊術・チャネリングは偽物です。

(恐山の本物のイタコさんについて言っているわけではありません)

 

「それを占い師が言っちゃうのかよ!」という声もあると思いますが、占い師の霊感はインスピレーションのこと。

電話占いの霊視・霊感・チャネリング占いはやめておけ

 

霊と交信したり死んだ人と話したりするのは、それとは全く異なる「霊能力」「超能力」です。

占いとは全く異なる「占い師もびっくりの超常現象」です。

 

占いたいなら、ぜひとも占い師へご用命を。くれぐれも、だまされませんよう。

 

紫聖

 

ココナラ電話占い

 

おすすめの記事