今回は読者様からいただいた「黒水晶(モリオン)と手製の護符」の体験談をご紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ!

  • 黒水晶(モリオン)と手製の護符の体験談を知りたい方
  • 黒水晶(モリオン)や手製の護符に効果があるのかを知りたい方
  • 憑依体質で、幻聴や幻視で悩んでいる方

 

憑依体質の私。幻聴や黒い人影に悩まされて

実家から就職先の街へ引っ越す前のことです。

 

どう考えても物理的でない声を耳にしたのです。

その時何を言ったのかいまだにはっきりと覚えています。

 

元々スピリチュアルに関心があり、四国霊場を巡ったり、写経印を結び真言を唱えたりしておりました。

これまでもを聴いたり、黒い人影を見たり、誰もいないのに追いかけられているような感覚を体験しました。

 

電車の中でも居眠りをしていると白い光を見ることもありました。

これは後でわかったことですが、知り合いのカウンセラーさんに「それは観音様だよ」と教えられました。

 

今回お話するスピリチュアルアイテム(黒水晶のパワーストーン)を用いるきっかけは、自分が憑依体質であることにも関係しています。

 

護符なども利用したことはございますが、どこかのサイトで購入することはなく、書籍にあるものを真似て作成していました。

結果については後程書きます。

 

悪いものを寄せ付けないで跳ね返す黒水晶(モリオン)

憑依体質といっても、自分で結界を張り護身することはできませんでした。

 

見よう見まねで九字の印を切ったり、真言を唱えるようなことはあっても、あまり効力を得られなかった感じです。

 

つまり型はできていても、イメージ力といいましょうか、肝心の念が込めれれていなかったのです。

そこであるショッピングセンターにある石屋さんを訪ねることにしました。

 

初めてこのようなとこに入るので緊張しました。

実は…と店員さんにお話しすると丁寧に案内してくださいました。

 

あらかじめどの石がいいのか下調べをしていきました。

その中で選んだのが「黒水晶(モリオン)」です。

 

これは悪いものを寄せ付けないで跳ね返すと説明書きにありました。

これはヒラオカ宝石さんの記述ですが、こんな感じです。

モリオン(黒水晶)
不幸を近づけない石として、悪運や邪気から身を守って、ストレスから解放し、悪い状況を180度逆転させ、幸せに導くと、伝承される。

ヒラオカ宝石より引用

 

そのお店はいろいろな石や大きさを自由に選んで組み合わせてブレスレットを作ってくれるところで、私は黒水晶(モリオン)一色のものを作ってもらいました。

 

それからは仕事中でもポケットに忍ばせて勤務にあたっていました。

一度、、ゴムが切れて、その後アクシデントが起きたことがございました。

 

でも大事に至らず、これが守ってくださったのだと思います。

 

死霊と生霊に憑りつかれたが大事には至らず

結論から言えば、完全に改善されたとは言えません。

(ただし後述の通り効果はありました)

 

ある時のことです。

もちろんブレスレットをつけていたのですが、三体の霊体に憑依されてしまったことがありました。

 

二体は若い男女の死霊

もう一体は知り合いの女性、つまり生霊でした。

 

体調がおかしいなと思い市販薬を飲んだのですが、一向に聞きません。

一時は良くなるのですが、再び悪化します。

 

吐き気、めまい、頭痛に胃痛、座っていられません。

これはと思い神棚の前で読経したりしたのですが、効果がありません。

 

そのまま用事で外に出かけたのですが、たまらず知り合いのカウンセラーさんに連絡を入れました。

「三体憑いているよ」と答えが返ってきました。

 

やっぱりなと感じたのですが、自分ではどうしようもないのでその方に祓っていただきました。

後日結界を張っていただいたのは言うまでもありません。

 

まあ捉え方の問題ですが、改善されなかったといっても、ブレスレットのおかげで大事に至らなかったのは事実です。

 

しかしあの苦しみは忘れられません。

憑依されるのは本当に苦しいものですね。

 

あとは自分の唱える真言や護身法が役に立たなかったのは残念でした。

その理由は次の項目へ。

 

スピリチュアルアイテムは使いこなしてこそ

自分だけでなくすべての人に当てはまると思うのですが、どんなにすばらしいアイテムを持っていたとしても、その持つ者の意識や心が備わっていなければただの石に過ぎないのです。

 

前述した手製の護符や護身法も然りです。

 

真言では身口意を大切にします。

ご存知でしょうか。

 

身は印を結ぶ。口は真言を唱える。

そして意は対象となる仏をイメージ、あるいは観想するということです。

 

この三つが揃って加持力が発動するとされています。

 

せっかくすばらしいスピリチュアルアイテムを手にしたならば、それに見合う人間性や霊性を向上させることがいかに大事か、そのアイテムを扱う力量も併せ持たなければならないのだと改めて思いました。

 

あとは感謝をし自分の波動を高めることが大事かと思います。

石と波動をシンクロさせ、会話をし仲良くなる。さすれば石も本来の偉大なるエネルギーを提供してくれるのではないでしょうか。

 

パワーストーン|ヒラオカ宝石

 

最強のスピリチュアルアイテム「護符」の効果

スピリチュアルアイテムの種類は、千差万別。

パワーストーンやお守り、セージや塩、エナジーカードや浄化スプレー、オイルやヒーリンググッズ、ペンデュラムやマジックアイテム(ワンドやグリモワール)など多岐に渡ります。

 

その中でも、日本に古来から伝わる最も強力なスピリチュアルアイテムの一つが、護符(呪符・霊符)です。

 

護符(お札)の効果は別格。最強のスピリチュアルアイテム

占い師として、霊感でご飯を食べてきたものとして断言します。

 

スピリチュアルアイテムの中でも、本物の護符の効果(パワー)は別格です。

俗な言葉ですが、「最強のスピリチュアルアイテム」だと言っていいと思います。

 

当サイトでは、投稿いただいたスピリチュアルアイテムの体験談を集めています。

 

その中には、スピリチュアルアイテムによって開運、厄除け、除霊などをした「と思われる」ものが多数あります。

しかし、実際にはスピリチュアルアイテムの効果なのかどうか分からないものがほとんどです。

 

しかしながら、護符は違います。

護符は、「護符の効果は本物。狐に憑りつかれた母を祓い、厄除けした体験談」等に見られるように、低級の生霊や動物霊なら護符だけで祓ってしまうほど強力なものです。

 

護符の効果範囲は縁切りや復縁、開運や病気平癒にまで及ぶ

護符の効果範囲は広く、除霊にのみ使われるものではありません。

先ほどご紹介した「狐憑きの除霊符」や、死霊の祟りを退散させる「死霊川施餓鬼流守」のようなものもありますが、敬愛法や離別法、子宝祈祷のために用いる護符も存在します。

 

名前から分かるかもしれませんが、これらの効果は縁切りや復縁、妊娠です。

中には、逆に妊娠しない呪符さえも存在します。

 

さらに、「一切護符」のような万能符をはじめとし、「開運符」や「諸病平癒符」、「出陣勝守」など非常に用途の広い護符もあります。

 

このように、護符は非常に幅広い効果を持ち、かつその効力が強力であるという特長があります。

唯一の難点は本物の護符は手に入れにくいことです。

 

おすすめの護符と、その入手方法(販売サイト)

護符は、密教や修験道、陰陽道や神道等を根底に据えた呪術に関する知識と、霊能力があれば作成できます。

逆に言えば、ほとんどの人には作成できず、入手困難であるともいえます。

 

私の知る限り、日本で本物の護符を作成でき、かつ、それがネットで手に入るのは「京都 桃源院 かなえや」の護符のみです。

(こちらの護符は全て、巫女陰陽師である「椿」さんが作成・祈祷しています)

 

本物の護符は1枚1枚手書きして祈祷する(=特注品である)必要があり、安いものではないため誰にでもおすすめは致しません。

しかし、強く開運を願う方や、霊障(生霊・死霊等)に悩まされている方は、一度ご覧になってみるといいでしょう。

 

おすすめの記事