今回は読者様からいただいた「浅草吉原九郎助堂の刀印護符」の体験談をご紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ!

  • 浅草吉原九郎助堂の評判・口コミや実際の体験談を知りたい方
  • 刀印護符の効果のほどを知りたい方
  • 会社内に居場所がなくて悩んでいる方

 

護符なんて気休め。効果はないと考えていた

31歳の男性です。

私が初めて護符を手にしたのは、今からちょうど2年前の頃でした。

 

最初に言っておきますと、私は元々スピリチュアルアイテムなど眉唾物だと思っていた人間です。

 

基本的に、どうせ気休めだろうと思っていました。

仮に一見、効果があったように見えても、ただの思い込みで本当の効果はないのだろうと、かつてはそう考えていました。

 

会社内で孤立し、荒む心。何かに憑りつかれているような悪運

しかし2年前の今頃は、そんなスピリチュアルアイテムに手を出したいと思ってしまうほどに、私の心は荒んでいたのです。

 

当時私は新しい部署に異動したばかりで、新しい仕事内容と新しい人間関係にとても悩んでいました。

何をやっても上手くいかないとはまさにこのことで、いつしか会社内で孤立するようになったわけです。

 

単純に個人としての能力不足ではないか、きっとそう考える人もいるでしょう。

 

ただ、この頃は本当におかしかったのです。

家族が大病を患ったり、私自身が交通事故に遭ったり、どうも悪い何かが憑いているとしか思えないような不運が続きました。

 

刀印護符とは?自分自身の刀印で完成する護符

今を変えられるならどんな物でも構わない、藁にもすがる思いで手にしたのが護符でした。

 

何故護符だったのか。それはこっそりと持ち歩けてスペースも取らないからです。

更に護符は護符でも、このとき私が選んだのは刀印護符という種類でした。

 

刀印護符は自分の指で念を込めることから、自分の想いが一番伝わると考えました。

 

どうせ用意するなら、最後の仕上げを自らできる方が特別な感情も湧きます。

長く大切に持ち歩くためにも、刀印護符はちょうど良かったのです。

 

評判の良い浅草吉原九郎助堂の護符を通販で購入

また護符は、浅草吉原九郎助堂より取り寄せました。

以前雑誌か何かで目に留めており、実際に調べてみると非常に質の良い護符を提供することで評判です。

 

私の自宅の近くには寺や神社がないものですから、通信販売で手にするのも悪くないと思い注文することにしました。

 

それから私が購入した刀印護符には阿波和紙が使われており、徳島県出身の身としては非常に親近感が持てました。

これも、選ぶ上で大きなポイントとなっています。

 

地元の伝統から生まれた護符であれば、尚更効くような気がして心強かったのです。

 

蛇足ですが、もしも護符選びで迷っている人がいれば、私と同じように自分に縁のある特徴を持つ護符を選ぶのもありだと思います。

常に故郷を近くに感じられるような気がして、私は心から嬉しかったです。

 

刀印護符の効果が現れたのは1週間後。営業成績が向上

効果が出始めたかなと思ったのは、護符を手にしてから1週間ほどが経った頃でした。

 

私は仕事上の縁起を担いで、名刺入れに護符を入れていたのです。

するとそれ以来名刺交換をする機会が驚くほど増えて、人間関係が広がっていきました。

 

これは本当に嘘のような話で、それまで全く接点がなかったような業界の人とも、次々と知り合え私の存在を認知してくれるようになります。

そのおかげで営業に出れば必ず毎度何かしらの収穫があり、堂々と会社内へ帰れることも増えてきました。

 

功績を上げ、周囲から必要とされる存在へ

更には自分が何気なく出した企画が通ったり、自分が会社同士の仲を取り持ったりと、ほんの少し前では考えられなかったくらいに功績を残せるようになります。

 

いつの間にか私は会社内で周囲から必要とされる存在になっていたのです。

ふとそのことに気付いたときには、涙が溢れそうになりました。

 

プライベートも充実。女性との交際、そして友人との再交流

その他には、プライベートも充実し始めます。

とても素敵な女性と知り合え交際に発展したり、ずっと連絡を取っていなかった学生時代の仲間とも再交流が始まりました。

 

思えばここ数年は、寂しく空虚感の著しい毎日だったと思います。

私は基本的には仕事人間なので、仕事がダメになると他のことにまですぐ波及してしまうのです。

 

そうした負の連鎖と長い間付き合っていたことで、ネガティブな思考も当たり前になっていたのかもしれません。

 

ですがそんな鎖も、刀印護符が断ち切ってくれました。

眉唾物や気休めと言ってしまったことを、今では非常に後悔しています。

 

仕事や人間関係はこんなにも楽しいものだったのだと、そう思い出せたことが、護符によって生まれた何よりもの恩恵だったのだと思っています。

 

刀印護符は手放しで誰にでもおすすめしたい

以上のような経験を経て、刀印護符は手放しで誰にでもおすすめしたいです。

大事に保管すればずっと持っていられますので、経済的な負担が少ないのもおすすめポイントです。

 

それに自分の指で念を込めて仕上げること、これにも大きな意味があります。

何故なら普通の護符よりも強いパワーが感じられますし、効果の面でも信頼しやすいからです。

 

特に私のように最初は半信半疑なスタンスで考えていた人には、刀印護符の方が納得して持てるはずです。

 

こっそりと持てるため、人目を気にする必要もありません。

悩んでいることを周りに知られたくない人も、護符なら大丈夫なのです。

 

絶対に効くとまでは言えないものの、少しでも興味があれば手にして損はありません。

是非刀印護符の力を借りて、素敵な明日を切り開いていってください。

 

開運の護符・霊符販売所
京都 かなえや

 

おすすめの記事