占い師をしていると、気づくことがいくつかあります。

 

占い師でなくとも知っていることで言えば、占いをするお客様は女性が圧倒的に多いこと。

年代で言えば、20代~30代が多いこと。さらに、恋愛について聞かないお客様はほとんどいないこと。

 

これらは、占い師でなくとも想像はつくことですし、実際にこうなっています。

 

しかし経験上、これ以外にも「占いをしやすい(占いの館にお客様として来てくださりやすい)星座」があるような気がしています。

今回は、占いのお客様に多い星座についてお話しましょう。

 

西洋占星術をしていると気づくこと。特定の星座が多い?

私はテレビや雑誌でよく見るような星座占いはしません。

星座占いは西洋占星術の一部であり、インチキではないのですが不十分な占いのため、(私に限らず)プロの占い師が実際の鑑定に使用することはほぼありません。

 

しかし、西洋占星術はしますし、四柱推命は私の得意占術の一つです。

これらの占いは「命占」と呼ばれ、誕生年・誕生月・誕生日、そして誕生した時間を調べて占う方法です。

 

こういった占いで、何百人、何千人、何万人と見ていくと、あることに気づきます。

これは他の占い師も言っていることなのですが、「星座占いに直したときに特定の星座のお客様が多い気がする」ということです。

 

西洋占星術に詳しい占い師は当然のこと、四柱推命の占い師でさえ、星座占いくらいは出来ます。

(=西洋占星術における太陽の位置くらいは覚えています)

 

ですから、この話にはある程度の確からしさがあると思います。

 

双子座・いて座・うお座は占い好き?

結論を言ってしまうと、占いのお客様に多い星座は、双子座・いて座・うお座です。

 

占いのお客様に多いということは、ある程度占いが好き、もしくは信じているということだと思います。

そういう意味では、双子座・いて座・うお座は占い好きになりやすいと言えるのかもしれません。

 

ちなみに、ご存知かもしれませんが、念のため双子座・いて座・うお座の誕生日を記載しておきます。

 

  • 双子座:5月21日から6月21日生まれ
  • いて座:11月23日から12月22日生まれ
  • うお座:2月20日から3月20日生まれ

 

双子座・いて座・うお座は星座占いより一歩進もう

双子座・いて座・うお座のお客様が、占い好き。

統計的な事実かどうかは分かりませんが、そう感じることが多いのは、すでに申し上げた通り。

 

占い好きなのは大変良いこと(というか、占い師である私にとっては「ありがたいこと」)だと思うのですが、一つだけ問題というか、言いたいことが。

 

それは、星座占いだけにとどまらないでほしい、ということです。

 

双子座・いて座・うお座と、星座占いの分類で区別しておいてちょっと変な言い方かもしれません。

ただ、双子座・いて座・うお座のお客様に限らず、多くの日本人が、最初は「星座占い」か「血液型占い」で占いに入るもの。

 

双子座・いて座・うお座の方々が、星座占いだけを見て「占いの結果って誰にでも当てはまる感じじゃない?」とか、「占いってあんまり当たらないな」とか思われたら悲しい、ということです。

 

星座占いは、西洋占星術の「一番大雑把な、大まかな方向性」だけで作られた中途半端な占いです。

実際、その仕組みからして人類を12パターンだけに分けていますので、かなり大雑把な傾向しか読み取れません。

 

ですから、多くの人は「当たっているところが結構あるような、意外と当たっていないような」と思われるのではないでしょうか。

 

同じ「西洋占星術」系統で行くとしても、一度は本物の西洋占星術を受けてほしい

逆に、西洋占星術を源流としない占い、例えば西洋系という共通点で言えばタロット占いや、命占(誕生時からの占い)という共通点でいえば四柱推命なども体験してほしい。

 

占い師としては、どうしてもそう思います。

 

初めての本格占いにおすすめの電話占い

星座占い、血液型占いは、占いの中でも簡略化した、プロの占い師が使うことはない占いです。

ぜひ、電話占いの無料鑑定分を使って(リスクをとらずに)ホンモノの占いを体感していただければと思います。

 

例えば電話占い「絆」は、無料鑑定分が初回3,000円分あるうえに、占い料金自体が安いので、「初めての本格占い」にはおすすめ。

ココナラ電話占いもコスパ的には良いのですが、占い師の選別が難しいので、初心者なら絆がおすすめです。

 

電話占い「絆」

 

こちらの占い記事もお役に立ちます!
おすすめの記事