占いやスピリチュアルに嫌悪感・抵抗感を持たれる方は多いです。

それ以上に、「占いやスピリチュアルのような科学的根拠のないものは信じない」という方は多いでしょう。

 

今回は、占いやスピリチュアルを信じないという方に向け、占いのメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

紫聖
占いやスピリチュアルを信じないという方であっても、感じるであろうメリットだけを書いています。当然ながら、「未来が分かる」「他人の本音が分かる」などは挙げていません(笑)

 

前提:霊能力者と占い師は違います

まず最初に言っておきたいのが、霊能力者と占い師は違います。

 

  • 占い師は、未来のビジョンが浮かび上がってくる
  • どのような悪霊に憑りつかれているのか見ただけで分かり、それがどういった因縁から来ているのかや除霊法も分かる
  • オーラの色が見える
  • 守護霊が見える
  • 祈祷により縁切り・縁結びを実現させることが出来る

 

こういったものは、実は「現役で占い師をしており、それで食べてきた私でも信じていません」。

 

上で挙げたようなものは「占い」とは異なる「霊能力」です。

 

紫聖
私は占いは出来ますが霊能力はありません。
ですので、「占いが出来ない人のうち多くが、占いを信じない」のと同様に、霊能力の存在を確信してはいません。

 

ただし、一部には本物と思われる方がいるのも事実です。

ですから、「自分にはできないから霊能力なんて嘘だろう」とまでは思っていませんが、「ほとんどの霊能力者はニセモノだろう」と思っています。

 

占い師の霊感って?

私を含む占い師がいう「霊感」と言うのは、第六感(直感)に近いものです。

 

稲川淳二さんの話に出て来るような、「ちょっと気持ち悪いな、と思ったんですよ。よく見たら、部屋の隅に○○な悪い霊が見えた」というようなことではありません。

それは明らかに霊能力です。

 

占い師のいう「霊感」は特別な力ではなく、直感を磨いたものや想像力のこと。

それを道具(例えばタロットカード)と組み合わせることにより、「現状や、その延長線上にある未来を感じ取り、描く力」が霊感だと思っています。

 

紫聖

よく「女性の勘は鋭い」といいますよね。

相考えると、占い師のほとんどが女性であることも、偶然ではないのかもしれません。

 

ただし、「霊が見える、オーラが見える、守護霊が見える」ほどの眉唾物ではなくても、「第六感」自体怪しいと思う方も多いでしょう。

 

なので、今回の記事では「第六感を前提にしなくても占いにはメリットがあるんですよ!」ということをお伝えしたいと思ったのです。

 

占い・スピリチュアル(霊感)で説明しない占いのメリット3つ

というわけで、ここでは占い・スピリチュアル系の話(上で述べた「霊感」)が一切出てこない、「ごくごく一般的な常識人でもある程度認められるであろう」占いのメリットを3つ述べていきたいと思います。

オールジャンルのアドバイザーとしての占い師

まず、こちらが最大のメリットだと思います。

それが「アドバイザー(カウンセラー)としての占い師」です。

 

占い師と言うのは、世の中を見渡してもまれな「人から悩み相談ばっかりされている職業」です。

こんなに毎日毎日、人から悩みばかり相談されているのは、占い師の他に「精神科医」「心理カウンセラー」くらいしかいないのではないでしょうか?

 

そして、占い師は精神科医やカウンセラーとは違い、例えば「不倫」などの悩み相談も非常によく受けています。

「うつ病」などならばいいですが、「恋愛」などのプライベートなことを、精神科医や心理カウンセラーに話すのは気が引ける日本人も多いですよね。

 

つまり、おそらく「日本一、オールジャンルでありとあらゆる悩みを聞き続けている職業」が占い師なのです。

 

そして、占い師は聴くだけではなく「解決策」も示さねばなりません。

 

多くの占いは、現在の状況や未来の「大まかな方向性」は示してくれます。

しかし、具体的な解決策を示してくれることは稀です。

 

ですから、占い師は、鑑定結果として出た「大まかな方向性」を尊重しつつ、相手を見て、状況を考え、何らかの「こうしたほうがいい」というアドバイスを出します。

 

ベテラン占い師になれば、こういった「悩みを聞いて解決してあげる」という作業をそこらへんの精神科医やカウンセラーとは比べ物にならないほどやっています。

ですから、占い師は第六感がなくてもアドバイザーとして有用なのです。

 

紫聖

なお、占い師になる方は「人とは違う複雑な人生」を歩んできた方も多く、そういった意味で「人生経験」も豊富です。
占い師は、その「人生経験からくるアドバイスを売っている」とも捉えられるでしょう。

 

行動力・決断力のブースト

きれいごとでない部分で言えば、世の中の多くの人は「決断」そして「行動」が出来ません。

 

自分で考え、自分で決めて、自分から動きだす。

こういうことが出来る人からすれば信じられないかもしれないし、「人から決められて指示される人生で何が楽しいの?」と思うかもしれません。

 

しかしながら、こういう人ばかりではないのが現実です。

 

人に決めてもらったほうが楽。人に指示されて、その通りに行動したほうが楽

こういう方は、一定の割合で存在します。

 

こういう方とて、人並みに「彼氏が欲しい」「こういう職を得たい」「いい場所に住みたい」と思う欲望はあります。

ですがそのための決断や行動は彼ら・彼女らにとって負担です。

 

そこで、「後押しをしてあげる存在」としての占い師があります。

なんとなく方向性はあるが決めきれない、決めたけど行動できない方のために、「こうしたほうがいい」と断言することにより、決断・行動のブースト(加速)を行うのです。

 

紫聖

有名な、某細木数子先生の「あんた死ぬわよ!」は、普通の人が言われたら不愉快かもしれません。しかし、「他人に決めてもらいたい人」にとっては、決断・行動のブーストとして非常に有効であり、実際にありがたく思った方もいるのではないでしょうか。誰も「死にたくはない」ので、強い動機付けになることは否めません。

 

プラシーボ効果によるポジティブシンキング

「決断・行動のブースト」と似た話ですが、後押しにより「ポジティブに考えられる」という効果もあります。

 

つまり、プラシーボ効果(偽薬)のように、「私、結局うまく行くんだ♪先生がそう言ってたもん」と思うことにより、前向きで自信のある行動をとることが出来、実際に「うまく行く」ということです。

 

逆に「どうせうまく行くんだから努力しなくても平気だ」と思ってしまう方もいるとおもうので一概に言えませんが、この「プラシーボ効果によるポジティブシンキング」でお客様にメリットを与えている占い師は少なくありません。

 

ただ、こういった鑑定方法は「アゲ鑑定」とも言われます。(気分がアガるから、"アゲ鑑定"です)

デメリットもありますので、過度に「良いことばかりを言ってくる占い師」は注意すべきでしょう。最悪、電話占い依存症になってしまう可能性さえあります。

 

電話占いで依存症!?アゲ鑑定・不安商法に注意せよ!

 

スピリチュアルや霊を信じなくても1回は受けてみる価値がある

以上、スピリチュアルや霊(第六感)を抜きにしても存在する、占いのメリットを記載してきました。

もしあなたが「霊的なものなんて全てデマ!」と思っていたとしても、こういったメリットを魅力的だと思うのであれば、1度は受けてみる価値があるかもしれません。

 

「1度は受けてみよう」という程度で高いお金を払うのも馬鹿らしいと思いますので、初回は「最も長く、無料鑑定を受けられる」ココナラ電話占いがおすすめです。

 

電話占いは、いつでもどこでも気軽に占えて、自分で時間(=料金)を決められるのが強み。

特にココナラ電話占いは、登録すると3,000円分の無料鑑定が付いてくるうえに、最も安い占い師は100円(1分当たり)なので、無料で最大30分占えます

 

占い業界でも最大の占い師在籍数を誇るので、公式サイトで口コミを見てじっくりと選ぶのがおすすめです。

 

>>ココナラ電話占い

※ さらにリーズナブルな「ココナラメール占い」もあります。

おすすめの記事